映画「ガメラ 大怪獣空中決戦」観ましたェ(+o+)/

ガメラは人間の味方ですにひひ




【観賞スタイル目
○TV(録画)


【観賞した場所映画
○自宅


【オススメな所カチンコ
○ガメラは人間の味方


○人間になかなか伝わらないガメラの行動


○怪獣たちの空中戦


【オススメな人グッド!

○怪獣の特撮映画が好きな人


○優しい怪獣が好きな人


○トカゲよりカメの方が好きな人(?)


【紹介サイト音譜

http://eiga.com/movie/35680/
アップあらすじなどはこちらから


=================


本作は、
人類が危機的状況を迎えたと時を同じくして現れた怪獣ガメラの物語ですカメ


人間を襲う巨大な鳥(はてなマーク)ギャオスとの激しい空中戦など、これまでの怪獣映画ではあまり観ることのなかったシーン満載の作品です!!


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
ガメラは人間の味方――


ガメラは、人間を守る為にやってきます。


ガメラは、人間の脅威となる存在と戦ってくれます。


ガメラは、巨大で、大きな牙があって、ちょっと怖そうですが、優しいです。

そんなガメラは、人間の味方ですニコニコ


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
○人間になかなか伝わらないガメラの行動――


人間を守る為にやってきたガメラですが、その真意はなかなか伝わりません汗

ギャオスと戦って、街は壊しちゃうし、人間にもケガさせちゃうし、人間からも敵として攻撃されてしまいますえっ

そのおかげもあって、戦いには苦労しますあせる

それでも、ガメラは戦い続け、想いが通じる人間も出てきますチョキ


健気というか、観ているだけでかわいらしさを感じてしまいますね~ニコニコ


本当はめちゃくちゃデカいんですけどにひひ


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
怪獣たちの空中戦――


本作の観所の一つが空中戦です!!

ギャオスは鳥っぽいので当然、空を飛びますが、ガメラも空を飛びますカメ

両者が空を飛んでの空中戦は、怪獣映画ではなかなか観られないのではないでしょうかはてなマーク

そして、空中戦からの地上での格闘グー


このあたりの戦いは、やっぱり迫力があります!!


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
ただただ破壊するだけでは終わらない、人間と怪獣の関係も楽しめる作品です!!


映画「ガメラ 大怪獣空中決戦」

ゼヒ観てみてくださいにひひ




※ここから先はネタバレの可能性があります<(_ _)>※




ここからは、少し内容に触れて書いていきますメモ



○後手後手にまわる日本政府(はてなマーク)


本作での人間は、ガメラを理解するまでにかなり時間がかかります時計


特に日本政府の方々は、ギャオスを捕獲しようとしたり、ガメラを集中攻撃したり、結果的に自分たちを苦しめることになりますショック!


それでも、人間を守るという使命を持ったガメラの頑張りには頭が下がりますね<(_ _)>


■■■■■■■


コメント(0)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

同じテーマ 「SF」 の記事

映画「ザ・ローリング・ストーンズ シャイン・ア・ライト」観ましたェ(+o+)/

マーティン・スコセッシ監督とザ・ローリング・ストーンズの奇跡のコラボが楽しめますにひひ




【観賞スタイル目
○DVD(レンタル・字幕版)


【観賞した場所映画
○自宅


【オススメな所カチンコ
○ハリウッドの有名監督の演出


○平均年齢60歳を超えるロックバンドのパワフルなライブ


○ザ・ローリング・ストーンズの懐かしい映像


【オススメな人グッド!

○ザ・ローリング・ストーンズが好きな人


○マーティン・スコセッシが好きな人


○奇跡のコラボと聞くとついつい興味を持っちゃう人(?)


【紹介サイト音譜

http://eiga.com/movie/53401/
アップあらすじなどはこちらから


=================


本作は、
アカデミー賞受賞経験のある映画監督と伝説的ロックバンドによる奇跡コラボから生まれたライブのドキュメンタリーです映画


◦マーティン・スコセッシ監督とザ・ローリング・ストーンズそれぞれの、このライブにかける想いも描かれていて面白いですニコニコ



ハリウッドの映画監督が伝説的ロックバンドを演出するとこうなるのか!?という感じを楽しめます!!


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
ハリウッドの有名監督の演出――


マーティン・スコセッシ監督は、アカデミー賞受賞経験もあるハリウッドでも有名な映画監督ですビックリマーク


「タクシードライバー」、「ディパーテッド」、「シャッターアイランド」、「ヒューゴの不思議な発明」などなど、たくさんの素晴らしい映画がありますニコニコ


そんな監督のライブの演出に対する考えや想いが記録されていますビックリマーク

曲に合わせたカメラワーク、照明のあて方など、カメラが入ることで、観客のライブ感を壊さないように考えて演出します。


ただこれが、曲がなかなか分からないんですね~汗


ライブでの曲順はおろか、曲目すらも・・・


ここがマーティン・スコセッシ監督の腕の見せどころですグッド!


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
平均年齢60歳を超えるロックバンドのパワフルなライブ――


ザ・ローリング・ストーンズは、イギリスの世界的なロックバンドで、撮影当時ですでに、平均年齢64歳えっ

そのパワフルさは健在で、本作の中でもそのライブを楽しむことができますグー

個人的には、ザ・ローリング・ストーンズのライブを初めて観たんですが、すごいですね得意げ

圧倒されました!!


ザ・ローリング・ストーンズに詳しくなくても、どこかで聞いたことがあるような曲が多いので、十分楽しめます音譜



■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
ザ・ローリング・ストーンズの懐かしい映像――


本作では、ライブの合間合間に、ザ・ローリング・ストーンズの懐かしい映像が入ってきます映画

ミック・ジャガーさんやキース・リチャーズさんの20代の頃のインタビューを中心に懐かしい映像が満載ですビックリマーク

もしかしたら、当時から考え方が変わってない部分がたくさんあるんじゃないでしょうかね~、

ザ・ローリング・ストーンズのファンの方には、たまらないかもしれません音譜



■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
ザ・ローリング・ストーンズのパワフルなライブを演出するマーティン・スコセッシ監督の奇跡のコラボが楽しめます!!


映画「ザ・ローリング・ストーンズ シャイン・ア・ライト」

ゼヒ観てみてくださいにひひ




※ここから先はネタバレの可能性があります<(_ _)>※




ここからは、少し内容に触れて書いていきますメモ



○監督はあくまで監督


本作は、マーティン・スコセッシ監督の演出もポイントの1つですが、ご本人はほとんど出演されません。


ライブが始まるまでの演出方法の検討以降、ライブが始まると一切登場しません。


このあたり、主役はザ・ローリング・ストーンズということなのかもしれませんねビックリマーク


そしてすごいことに、マーティン・スコセッシ監督とミック・ジャガーさんは本作の中で1度も直接会話していませんえっ


会話どころか、一緒に映っているシーンすらありませんえっえっ


別に仲が悪いわけじゃないと思いますが、これもマーティン・スコセッシ監督の映画としての演出の意図があるんじゃないでしょうかはてなマーク


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
伝説的ロックバンドのライブとアカデミー賞受賞監督の演出が一緒に楽しめる作品ですにひひ


ゼヒ観てみてください!!

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


「シャイン・ア・ライト」(オリジナル・サウンドトラック)

いますぐ聴いてみたい方はこちらをどうぞ!



ザ・ローリング・ストーンズ・シャイン・ア・ライト デラックス版【Blu-ray】 [ ザ・ローリング・ストーンズ ]

価格:5,009円
(2014/8/25 08:28時点)
感想(1件)




ザ・ローリング・ストーンズXマーティン・スコセッシ「シャイン・ア・ライト」オリジナル・サウンドトラック [ ザ・ローリング・ストーンズ ]

価格:2,469円
(2014/8/25 08:29時点)




お家でレンタルという方にオススメ!
DVDもレンタルできます!



最後までお読み頂き、ありがとうございます<(_ _)>
気が向いたら押してみちゃってください!!


映画(全般) ブログランキングへ



どうも!ピェロットでしたェ(+o+)/


コメント(0)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

同じテーマ 「ドキュメンタリー」 の記事

映画「トランスフォーマー/ロストエイジ」観ましたェ(+o+)/

やっぱりトランスフォーマーはカッコいいですにひひ




【観賞スタイル目
○映画館(3D・字幕版)


【観賞した場所映画
○TOHOシネマズ 梅田 本館


【オススメな所カチンコ
○やっぱりカッコいいトランスフォーマー


○対等に戦えるようになりつつある人間


○父と娘と娘の彼氏の微妙な関係


【オススメな人グッド!

○「トランスフォーマー」シリーズを観ている人


○恐竜にも興味がある人


○義理の親子までいかない関係で悩んでいる人(?)


【公式サイト音譜

http://www.tf-movie.jp/
アップあらすじなどはこちらから


=================


本作は、
マイケル・ベイ監督による「トランスフォーマー」シリーズの第4弾です!!


今回からパートナーとなる人間も変わり、オートボットと人間との関係にも変化が出始めたりと、ストーリー的にも転換期を迎えているようですニコニコ


なお、今回もスティーブン・スピルバーグさんは参加されています!!


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
やっぱりカッコいいトランスフォーマー――


本作もまた、トランスフォーマーはカッコいいです!!


豪快な変形シーンや迫力ある戦闘シーンは本作でも健在で面白いですにひひ

さらに今回は、恐竜型のトランスフォーマー"ダイナボット"まで登場し、幅広く楽しめます音譜


・オートボット:人間を守ろうとするトランスフォーマー

・デイセプティコン:人間を滅ぼそうとするトランスフォーマー

・ダイナボット:恐竜時代から存在していたトランスフォーマー


ちなみに・・・


"ドリフト"というオートボットの声を、渡辺謙さんが担当されていたそうですチョキ

(気づかなかったんですけど・・・汗)


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
対等に戦えるようになりつつある人間――


"オートボット"と"デイセプティコン"との戦いに巻き込まれて(はてなマーク)数年が経過した人間ですが、次第にトランスフォーマーたちと対等に戦える戦力を持ち始めています。

これにより、"オートボット"と人間との関係にも変化が出てきますえっ

オートボットに頼らずに自分たちの力で身を守ろうとする人間たちの存在と、オートボットと共に戦おうとする人間たちという、人間同士の対立にもつながりますグー

ということで、本作では敵も味方も、人間の活躍ぶりが目立つようになってきています目


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
父と娘と娘の彼氏の微妙な関係――


今回、オートボットと共に戦う人間として、父と娘と娘の彼氏がいますニコニコ

この3人の微妙な関係が面白いですニコニコ

・娘を大切に育ててきた父
・彼氏の存在を隠していた娘
・娘の父と複雑な状況で初対面をした彼氏

激しい戦いの最中でもこの微妙な関係性は見事に発揮(はてなマーク)され、緊張感の中に楽しさを感じさせてくれます音譜


ちなみに、この3人を演じるのは・・・


・ケイド(父):マーク・ウォールバーグさん


・テッサ(娘):ニコラ・ペルツさん


・シェーン(娘の彼氏):ジャック・レイナーさん


新たな人間関係から生まれる楽しさがありますニコニコ


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
続編ながら、新たな人間関係によって、新しい楽しさがある作品です!!


映画「トランスフォーマー/ロストエイジ」

ゼヒ観てみてください”


コメント(0)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

同じテーマ 「アクション」 の記事

映画「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序」観ましたェ(+o+)/

「エヴァンゲリオン」を知らなくても楽しめますにひひ




【観賞スタイル目
○TV(録画/TV版/本編98分?)


【観賞した場所映画
○自宅


【オススメな所カチンコ
○TVアニメ版を構成し直した新劇場版


○日本(東京)を舞台にした取っつきやすい世界観


○主人公たちの心情の動きを描いたストーリー


【オススメな人グッド!

○「エヴァンゲリオン」は知ってるけど観たことない人


○「エヴァンゲリオン」をまた観たい人


○「エヴァンゲリオン」ネタについていきたい人(?)


【紹介サイト音譜

http://eiga.com/movie/34139/
アップあらすじなどはこちらから


=================


本作は、
社会現象となったあの「新世紀エヴァンゲリオン」の映画化四部作の第一作目ですグッド!


社会現象になったにも関わらず、きちんと観るのは今回が初めてです目


ですので、本当のファンの方には温かい目で見守って頂ければと思います晴れ


ちなみに、どのくらい知っているレベルかと言いますと・・・


◦"使徒"ってナニはてなマーク

◦桜・稲垣早希さんがモノマネやってる人が出てきますよね!?

◦庵野孝明さんって映画監督で「風立ちぬ」で声優やってましたよね!!


という感じですあせる

<(_ _)>


そんな「エヴァンゲリオン」を知ってるようで何にも知らない人でも楽しめる作品です!!


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
TVアニメ版を構成し直した新劇場版――


本作は、TVアニメシリーズを映画での四部作に構成し直した新劇場版の第一作目ですビックリマーク


構成し直した第一作目ですので、最初から始まります(と思います)ニコニコ


ですので、これまで「エヴァンゲリオン」に興味があったけど、観逃していた方や全然知らなかった方でも、すぐに楽しめます音譜


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
日本(東京)を舞台にした取っつきやすい世界観――


本作の舞台は、近未来の日本の東京(っぽいところはてなマーク)ですビル

街並みに日本語が出てきたり、どこかで見たことがあるコンビニが出てきたり、飲んだことがあるようなコーヒーが出てきたりします目

見慣れたモノがたくさん出てきますので、見た目は入りやすいですニコニコ

そこに、"エヴァンゲリオン"やら"使徒"やら"ATフィールド"やら、いろいろ出てきますが、ストーリーの中で言える範囲で説明してくれるので、分かりやすいですグッド!


主人公の"碇シンジ"(いかりしんじ)がほとんど何も知らない状態で戦いに参加していきますので、一緒に理解しながら進んでいきますビックリマーク


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
主人公たちの心情の動きを描いたストーリー――


本作は、"人間"と"使徒"と呼ばれる存在との戦いを描いた作品ですが、主人公"碇シンジ"の心情もストーリーの中心として描かれています。

何の為に戦わないといけないのかはてなマーク

なぜ自分が戦わないといけないのかはてなマーク

自分は何の為に存在しているのか!!はてなマーク

14歳の少年が抱えるいろいろな想いや考えが錯綜しながら展開しますあせる


他の登場人物たちも、それぞれの使命を背負いながら行動する姿が描かれていますビックリマーク


戦いと登場人物たちの心情の動きがテンポよく描かれていて面白いですニコニコ


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
どこまで理解できていて、魅力をお伝えできたか分かりませんが、面白い作品です!!


映画「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序」

ゼヒ観てみてくださいにひひ




※ここから先はネタバレの可能性があります<(_ _)>※




ここからは、少し内容に触れて書いていきますメモ



○すべてはシナリオ通りの作戦はてなマーク


本作での碇シンジの行動はすべて、ある作戦の中の一つのシナリオではないかはてなマークと、におわせるところがあります。


◦碇シンジが選択する行動


◦碇シンジと綾波レイの距離感


などなど。


このあたりを含めて、まだ謎となっている部分、たくさんありますので、二作目以降の展開が楽しみになりますチョキ


果たして、どのように展開するのでしょうか!?


今回は、「TV版」ということで、映画館で公開された作品との違いも気になるところですね~得意げ

えっそういえば、桜・稲垣早希さんがモノマネやってる人、本作では出てきませんでしたあせる


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
今後の展開が気になるけど、本作だけでも楽しい作品ですにひひ


ゼヒ観てみてください!!

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


映画「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序」のサントラです!



ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序 通常版 [DVD]

新品価格
¥2,580から
(2014/8/23 09:28時点)



お家でレンタルという方にオススメ!
本作のDVDも借りれます!



最後までお読み頂き、ありがとうございます<(_ _)>
気が向いたら押してみちゃってください!!


映画(全般) ブログランキングへ



どうも!ピェロットでしたェ(+o+)/


コメント(0)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

同じテーマ 「アニメ」 の記事

映画「スパイダーマン」観ましたェ(+o+)/

人間味が溢れそうなヒーローが良い感じですにひひ




【観賞スタイル目
○TV(録画・日本語吹替版)


【観賞した場所映画
○自宅


【オススメな所カチンコ
○ビル群を飛び回る爽快なアクション


○溢れそうなくらい人間味があるヒーロー


○ヒーローが抱える苦悩と責任


【オススメな人グッド!

○爽快なアクションが好きな人


○クモが好きな人


○自分がヒーローになってもブレちゃいそうな人(?)


【紹介サイト音譜

http://eiga.com/movie/1178/

アップあらすじなどはこちらから


=================


本作は、
クモの力を手に入れた勉強のできる学生がヒーローへと成長する過程を描いた爽快なアクションです!!


"アメイジング"ではない方のスパイダーマンですビックリマーク


あ、何か悪口っぽく取れそうな書き方になっちゃいましたけど、タイトルの話ですあせる


爽快なアクションと人間味いっぱいのヒーローっぷりが面白いです!!


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
ビル群を飛び回る爽快なアクション――


"スパイダーマン"といえば、やっぱり"クモの糸"を使った爽快なアクションですニコニコ


ビルからビルを飛び回ったり、いろいろなモノを吊り上げたり、粘着性と耐久性に優れた糸を駆使して活躍する姿がカッコいいですにひひ


観ているだけで爽快な気分になります合格



■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
溢れそうなくらい人間味があるヒーロー――


突然、クモの力が身に付いた"ピーター・パーカー"ですが、その能力の活かし方が分かりません汗

自分にはものスゴく自信を持ちますが、世界を救おうとか、人々を助けようという考えは持ちませんえっ

ある意味、人間らしいですよね~得意げ

この"ピーター・パーカー"を演じるのが、"トビー・マグワイア"さんですグッド!

急に力を手に入れた学生っぷりが良い感じですニコニコ


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
ヒーローが抱える苦悩と責任――


本作では、"スパイダーマン"としての自分と"本来の自分"との間で揺れるピーターが描かれています。

ヒーローとなったことで得られる充実感と、それによって抱えてしまう苦悩を中心に描かれています。

この葛藤を乗り越えて(はてなマーク)成長するピーターを観ることができます目


そして、ヒーローであることの責任も描かれていますビックリマーク

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
爽快なアクションの中に込められた、人間としての青年の想いが描かれた作品です!!


映画「スパイダーマン」

ゼヒ観てみてくださいにひひ




※ここから先はネタバレの可能性があります<(_ _)>※




ここからは、少し内容に触れて書いていきますメモ



○正体をあまり隠す気がない(はてなマーク)ヒーロー


スパイダーマンとなったピーターですが、その正体をあまり隠す気がないように思えるところがいくつかありますえっ


◦顔が出ている最初のコスチューム

◦格闘技(はてなマーク)の報酬を素顔で受け取っている

◦戦いの中でマスクを取っちゃう


などなど。


ヒーローとしての自覚がまだないってことなのかもしれませんね~得意げ


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
第2作、第3作へと続く、ピーターのヒーローへの成長を楽しめる作品ですにひひ


ゼヒ観てみてください!!

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


映画「スパイダーマン」(字幕版)

右上矢印いますぐ観たい方はこちらをどうぞ!



スパイダーマン [ トビー・マグワイア ]

価格:1,000円
(2014/8/22 08:23時点)
感想(1件)



お家でレンタルという方にオススメ!
本作のDVDやBlu-ray、動画配信もあります!



最後までお読み頂き、ありがとうございます<(_ _)>
気が向いたら押してみちゃってください!!


映画(全般) ブログランキングへ



どうも!ピェロットでしたェ(+o+)/


コメント(0)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

同じテーマ 「アクション」 の記事