映画「渇き。」観ましたェ(+o+)/

劇薬エンタテインメントの名にふわさしくてすごいですにひひ



【観賞スタイル目
○映画館(本編119分)


【観賞した場所映画
○TOHOシネマズ 伊丹


【オススメな所カチンコ
○個性溢れすぎる登場人物たち


○現在と3年前が交錯するストーリー


○どんどん加速し、ぶっ飛んでいく世界観


【オススメな人グッド!

○映画「告白」を観たことがある人


○主要登場人物の中に好きな俳優さんがいる人


○理性をぶっ飛ばしたい人(?)


【公式サイト音譜

http://kawaki.gaga.ne.jp/
アップあらすじなどはこちらから


=================


本作は、
父親(元刑事)が失踪した自分の娘(高校生)を探す中で、自分の娘の本性(?)に気付かされていくお話です!!


映画「告白」の中島哲也監督の作品で、世界観、登場人物全てがぶっ飛んでいる作品ですえっ


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
個性溢れすぎる登場人物たち――


本作に登場する人たちはいろんな意味でいろんな方向にぶっ飛んだ人たちです。
(演じられている俳優さんたちの顔ぶれだけでも豪華ですキラキラ)


狂犬:藤島昭和(役所広司さん)=元刑事
天使はてなマーク:藤島加奈子(小松菜奈さん)=藤島の娘
畜生:愛川(オダギリジョーさん)=刑事
傀儡:ボク(清水尋也さん)=加奈子の同級生
毒女:遠藤那美(二階堂ふみさん)=加奈子の同級生
軽薄:浅井(妻夫木聡さん)=刑事
鬼怒:森下(橋本愛さん)=加奈子の同級生
偽善:東里恵(中谷美紀さん)=加奈子の元担任


それぞれ付けられている異名(はてなマーク)の通りにぶっ飛んでいますグー


中にはまだ普通の感じの人もいますが、登場人物全員、溢れすぎるくらい個性全開ですごいですニコニコ


出演されている俳優さんの中に好きな俳優さんがおられる方は、一見の価値アリです目


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
現在と3年前が交錯するストーリー――


本作は、失踪した"加奈子"を"藤島"が探す形で展開していきます。


・なぜ"加奈子"は失踪したのかはてなマーク

・優等生のように振る舞う"加奈子"に隠された秘密とははてなマーク


"加奈子"を巡る多くの秘密が、現在と3年前の出来事が交錯するように展開しますチョキ


この現在と3年前の切り替わりのテンポが良く、徐々につながっていく感じがとてもすごいですにひひ


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
どんどん加速し、ぶっ飛んでいく世界観――


現在と3年前が交錯しながら展開するストーリーに合わせて、そのぶっ飛んだ世界観もどんどん加速していきますチョキ


加奈子に関わった、登場する全て(はてなマーク)の人たちの本性が暴かれ、どんどんぶっ飛んでいきますグー


暴力的なシーンや血が飛びまくるようなシーンなど、目を背けたくなるようなシーンもたくさんありますが、 映像映画音楽音譜によって、どんどん加速する世界観に合わせているかのように感じられて、すごいですビックリマーク


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
果たして、加奈子は"天使"はてなマーク"バケモノ"はてなマーク


観賞後の感想が賛否両論入り乱れている

全ての人にオススメできる作品ではないですが、すごい作品です!!


映画「渇き。」

ゼヒ観てみてくださいにひひ




※ここから先はネタバレの可能性があります<(_ _)>※




ここからは、少し内容に触れて書いていきますメモ



本作では、加速するように世界観がぶっ飛んでいきますが、それには理由があるように思います。



○加奈子の本性とともに明らかになるその他の登場人物たちの本性


加奈子が失踪するまでの3年間を追いかける展開ですが、その中で関わる人たちの本性もどんどん露わになりますえっ


この本性が出てくることによって、登場人物たちがどんどん壊れていき、世界観に大きく影響します。


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
○登場人物たちのタフさ


序盤から暴力的なシーンは出てきますが、後半にいけばいく程、その描写は過激に増大していきます叫び


その中には、登場人物たちのタフさがあります。


・ボコボコにされても立ち上がる


・車にはね飛ばされても意外と軽傷


このタフさによって、過激さが増して、世界観に大きく影響します。


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
みんなでワイワイ観れる作品ではないかもしれませんが、
劇薬エンタテインメントの名にふさわしいぶっ飛んだ、すごい作品です
にひひ


(大丈夫そうな方は)

ゼヒ観てみてください!!

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

映画「渇き。」

いますぐ観たい方はこちらをどうぞ!


渇き。 DVDプレミアム・エディション<2枚組 サントラCD1枚>【数量限定】

価格:4,043円
(2014/11/20 12:46時点)



お家でレンタルという方にオススメ!
本作のDVDやBlu-rayも借りれます!




最後までお読み頂き、ありがとうございます<(_ _)>
気が向いたら押してみちゃってください!!



映画(全般) ブログランキングへ



どうも!ピェロットでしたェ(+o+)/



コメント(0)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

同じテーマ 「サスペンス」 の記事

映画「マンマ・ミーア!」観ましたェ(+o+)/

ハイテンションのミュージカルで面白いですにひひ




【観賞スタイル目
○DVD(レンタル・字幕版)


【観賞した場所映画
○自宅


【オススメな所カチンコ
○ハイテンションなミュージカル


○しっとりしそうでしないストーリー


○一度は聞いたことがある名曲の数々

【オススメな人グッド!

○ミュージカルとか普段観ない人


○アゲアゲのストーリーが好きな人


○仲良し3人組の人(?)


【公式サイト音譜

http://www.nbcuni.co.jp/movie/sp/mammamia/
アップあらすじなどはこちらから


=================


本作は、
結婚式を翌日に控えた花嫁が母親に内緒で父親候補3人を招待するドタバタ・ミュージカルコメディです音譜


同名ミュージカルの映画化作品です音譜


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
ハイテンションなミュージカル――


本作は、序盤から歌いまくりハイテンションなミュージカル映画です音譜


ミュージカルなので、そういうものなんでしょうけど、とくかくテンションの高い歌が続きます!!


歌に踊りに、主要な登場人物以外の人たちも巻き込んで、豪快に楽しく歌いあげますニコニコ


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
しっとりしそうでしないストーリー――


本作は、花嫁が自分の結婚式を前に、本当の父親を見つけようとするストーリーです。


そういうストーリーですので、当然、しっとりと感動する展開に持っていきそうですが、そうはなりません得意げ


最初の勢いそのままに、歌って踊って父親を見つけようとするストーリーが楽しい作品ですニコニコ


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
一度は聞いたことがある名曲の数々――


本作は、序盤から歌いまくりのハイテンションなミュージカル映画です(2回目)チョキ


ABBAの名曲にのせて登場人物たちの心情を表現する為、何曲もの歌が歌われます音譜


「Money, Money, Money」、「Dancing Queen」、「Gimme! Gimme! Gimme!」、「SOS」、「Mamma Mia」

などなど。


ミュージカルをあまり観たことがない方や、普段あまり洋楽を聴かないという方でも、一度はどこかで聞いたことがあるような名曲がたくさん登場します耳


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
ハイテンションで最初から最後まで楽しいミュージカルコメディです音譜


映画「マンマ・ミーア!」

ゼヒ観てみてくださいにひひ




※ここから先はネタバレの可能性があります<(_ _)>※




ここからは、少し内容に触れて書いていきますメモ


○ストーリーを盛り上げる仲良し3人組


親子のつながり以上に、仲良し3人組が目立ちます目


ソフィ/アリ/リサ


ソフィ(アマンダ・サイフリッドさん):父親を探す花嫁
アリ(ASHLEY LILLEY):ソフィの親友の1人
リサ(RACHEL McDOWALL):ソフィの親友の1人


親友3人組です。ソフィの結婚式の為、久しぶりに集まった感じですが、ソフィの父親探しにテンションあがりまくりですニコニコ


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

ドナ/ロージー/ターニャ


ドナ(メリル・ストリープさん):ソフィの母親
ロージー(ジュリー・ウォルターズさん):ソフィの親友の1人
ターニャ(クリスティン・バランスキーさん) :ソフィの親友の1人

ソフィたち以上にパワフルで悪ノリしてきた3人組ですグー


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

サム/ハリー/ビル


サム(ピアース・ブロスナンさん):ソフィの父親候補の1人
ハリー(コリン・ファースさん) :ソフィの父親候補の1人
ビル(ステラン・スカルスガルドさん) :ソフィの父親候補の1人


特に仲良しという訳ではありませんが、それぞれがソフィの父親であると勝手に(?)自覚していたり、してなかったり、共通点がたくさんありますグッド!


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

あと、ちょっとヨダンですが・・・


ソフィの婚約者のスカイを演じているのは、ドミニク・クーパーさんです。


本作ではそんなに目立ちませんが、映画「デビルズ・タブル」で主演などもされている、この方も素晴らしい俳優さんですキラキラ


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
最初から最後まで楽しいミュージカル映画です
にひひ


ゼヒ観てみてください!!

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


映画「マンマ・ミーア!」

右上矢印いますぐ観たい方はこちらをどうぞ!


マンマ・ミーア! [DVD]

新品価格
¥906から
(2014/7/20 11:38時点)


お家でレンタルという方にオススメパソコン
動画配信もあります!




最後までお読み頂き、ありがとうございます<(_ _)>
気が向いたら押してみちゃってください!!



映画(全般) ブログランキングへ



どうも!ピェロットでしたェ(+o+)/


コメント(0)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

同じテーマ 「コメディ」 の記事

映画「孤高のメス」観ましたェ(+o+)/

メスを握った姿と普段の人柄のギャップが面白いですにひひ




【観賞スタイル目
○TV(録画)


【観賞した場所映画
○自宅


【オススメな所カチンコ
○外科医としての技術力と朗らかとした人柄のギャップ


○リアルな手術シーン


○脳死移植が容認されていなかった時代


【オススメな人グッド!

○医療系の映画やドラマが好きな人


○内臓とか血とかがダメじゃない人


○都はるみさんが好きな人(?)


【公式サイト音譜

http://www.toei.co.jp/movie/details/1189457_951.html
アップあらすじなどはこちらから


=================


本作は、
脳死移植が容認されていなかった時代(1989年)に脳死移植を行った医師が主人公の物語です!!


高い技術力を持ちながらも、それに驕らない医師の人柄を、そばで見守っている看護師の目線で描かれた作品です目


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
外科医としての技術力と朗らかとした人柄のギャップ――


アメリカのピッツバーグ大学で活躍していた外科医・当麻(堤真一さん)は、日本の田舎にある病院"さざなみ病院"に外科医としてやってきますパー


周囲を驚かせるような技術力を見せ、"さざなみ病院"での慣例を打ち破る当麻と、温和で多少鈍いところもある日常の当麻。


手術中に集中する為に、都はるみさんの演歌を流す当麻。


この当麻の"外科医"と"人"とのギャップが面白いですニコニコ


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
リアルな手術シーン――


本作では、いくつかの手術シーンがありますが、どれもリアルですビックリマーク


ホラー映画のようなグロテスクさはありませんが、お腹を開いたときの内臓や血の生々しさはあります。


なので、内臓や血が苦手な方にはあまりオススメできませんしょぼん


オススメではありませんが、手術中の緊張感などをメインに楽しむ作品ではありませんので、最悪、セリフだけ楽しんでも大丈夫ですグッド!


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
脳死移植が容認されていなかった時代――


本作は、1989年のとある病院が舞台です病院


"脳死"の定義があいまいで、脳死移植も容認されていない時代です。


なぜ当麻は脳死移植を行ったのかはてなマーク


売名行為や技術に狂った外科医などと揶揄されながらも強行する当麻の姿に感動もできますキラキラ


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
外科医としての技術を求めるのではなく、人の想いに応える外科医の物語です!!


「孤高のメス」

ゼヒ観てみてくださいにひひ




※ここから先はネタバレの可能性があります<(_ _)>※




ここからは、少し内容に触れて書いていきますメモ


○当麻の人の想いを感じる力


外科医としてずば抜けた技術力を持つ当麻ですが、人の想いを感じる力も持っていますニコニコ


・肝臓移植が必要な父に対する娘の想い
肝臓移植をしなければ助からない父に対して、自分の肝臓を提供しても構わないと考えている娘の想いの強さを感じ取ります。
しかし、そのリスクの高さから逆にその想いに応えないところにすごさを感じます。


・脳死した息子の肝臓を使ってほしいと願う母の想い
脳死移植を行うことによる社会的な問題を理解しながら、母の想いの受け止めて脳死移植を行うことを決める当麻の強さを感じます。


・当麻に対する看護婦・浪子の想い
本作は、当麻の手術に参加する看護婦・浪子(夏川結衣さん)の日記に綴られた想いもたくさん出てきますキラキラ
その想いに当麻は気付きません。
医療に関係ないところでの鈍感さに、当麻の人柄を感じますニコニコ


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
本作は、1989年の話ということで、当時の言葉などがそのまま使われています。


・看護師→看護婦
・師長→婦長


などなど。


また、病院内で普通に煙草を吸っていたり、現在ではあまり見ることができない光景もそのまま描かれています。


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
外科手術を通して、人の想いを描いた作品です
にひひ


ゼヒ観てみてください!!

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


映画「孤高のメス」

右上矢印いますぐ観たい方はこちらをどうぞ!


孤高のメス [ 堤真一 ]

価格:4,040円
(2014/7/19 11:46時点)
感想(10件)


お家でレンタルという方にオススメパソコン
動画配信もあります!




最後までお読み頂き、ありがとうございます<(_ _)>
気が向いたら押してみちゃってください!!



映画(全般) ブログランキングへ



どうも!ピェロットでしたェ(+o+)/



コメント(0)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

同じテーマ 「ドラマ」 の記事

映画「人生はマラソンだ!」観ましたェ(+o+)/

笑いながら楽しく観れて、分かっていても感動できますキラキラ




【観賞スタイル目
○映画館(2D・字幕版)


【観賞した場所映画
○シネスイッチ銀座


【オススメな所カチンコ
○男4人組みの中の良さ


○あっさりと描かれた中から読み取れるそれぞれの問題


○笑いの中にあるズルいくらいの感動


【オススメな人グッド!

○笑いながら感動したい人


○何かをやり遂げたい人


○マラソン広告に興味がある人(?)


【紹介サイト音譜

http://www.zaziefilms.com/marathon/
アップあらすじなどはこちらから


=================


本作は、

資金難により経営が危うくなった自動車工場を救う為、仲間4人(社長と従業員)がフルマラソンの完走を目指すお話ですニコニコ


それまで自堕落な生活を続けてきた、60歳近い(はてなマーク)男たちが主人公です。


4人全員で完走して広告収入GET!?
完走できずに会社没収!?


仕事を続ける為とはいえ、仕方なくフルマラソンに挑戦する姿についつい笑わされ、完走を目指す姿に分かっていても感動させられますキラキラ


ちなみに、本作はオランダで制作された映画です。


個人的には、初オランダ映画でした(たぶん・・・汗)!!


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
男4人組みの中の良さ――


社長と従業員3人という関係ながら、家族ぐるみで付き合いがある4人の中の良さがよく分かります音譜


・それぞれの家族を呼んでの誕生日パーティー


・酒場でのドンチャン騒ぎ

・仕事をサボってのカードゲーム


などなど。


普段から良くも悪くも一致団結していますグー


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

あっさりと描かれた中から読み取れるそれぞれの問題――


フルマラソン完走の為、日々練習を続ける4人ですが、それぞれがプライベートな問題も抱えていますあせる


・ギーア(社長):自身の病気、息子との関係


・レオ(従業員):若い奥さんとまだ幼い息子との生活


・キース(従業員):奥さんとの生活


・ニコ(従業員):隠し続けている(?)自分の本当の想い


これらの問題、悩みが練習の合間合間に放り込まれますが、全てがはっきりと描ききられていません。

観てる人たちに考えさせようとしてるんですかね~得意げ


あと、エジプト人従業員兼マラソンコーチのユースのマジメさもこの4人の存在や問題を際立たせていますニコニコ


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

笑いの中にあるズルいくらいの感動――


本作は、コメディタッチで描かれていますが、感動もできる作品ですキラキラ


予告編を観たことがある方はある程度予想できるかと思いますが、感動に向かってどんどん走っていきます走る人


当然、それは観ている途中でも分かってきますが・・・やり過ぎと感じるくらいあからさまで、ズルいと思いながらも感動しますキラキラ


(あ、これ良かったですよっていう意味で書いてますニコニコ)


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
笑いながら軽~く楽しめますし、深く観れば色々と気付く点がある感動作です走る人キラキラ


「人生はマラソンだ!」

ゼヒ観てみてくださいにひひ




※ここから先はネタバレの可能性があります<(_ _)>※




ここからは、少し内容に触れて書いていきますメモ


○はっきり描かれていなかったところ


ここからは、はっきり描かれていなかったけど、観ていて感じたところを書いていきます。


・ギーアと息子との関係
息子とのギクシャクした関係の中で、実の親子!?と感じる所が出てきます。
さらに、スペインへ行くとか行かないとかの話などもあり、気になります。


・レオとその家族
若い奥さんの過去とまだ幼い息子(奥さんの連れ子)ということがチラホラ出てきますが、周囲はあまり触れません。


・キースと奥さんの抱える過去(はてなマーク)
奥さんの信仰心が篤い生活ぶりの理由には、赤ちゃんの存在がある?
マラソンを始めたキースとギクシャクしますが、強く言えないキースを観ていても何となく感じます


・ニコが隠している本当の想い
シューズショップの青年に想いを寄せているような行動を取り、周囲からもゲイだという疑惑(はてなマーク)を持たれていますが、その真相は描かれていません。


などなど。

描かれていない分、結果が分からないので、考え出すとキリがないですね~得意げ
単純に観逃しているところがあったら<(_ _)>


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
○やり過ぎなくらいあからさまで、感動できるラスト


4人全員が完走することが広告収入を手に入れる条件ですので、ハッピーエンドは4人全員がゴールすることですよねグッド!


観ていく中で、ラストへの展開は自然と絞られてくると思います。


その中でも、ギーアの病気を絡めていく展開で、感動させる気全開の展開に持っていきますキラキラ


全てを描き切らないというところや、(良い意味で)やり過ぎなくらいに感じるラストは、オランダ映画に通じるところなのでしょうか。


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
あっさりとしている印象もありますが、淡々としておらず、笑いながら感動できる作品ですにひひ


ゼヒ観てみてください!!

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

【シネスイッチ銀座】

本作鑑賞で、初めて行った映画館ですので、少し紹介させて頂きます映画


スクリーンは2つあり、常時2作品を上映している感じです。
(建物の3FとB1Fにそれぞれあるようです)


毎月1日は映画の日ということで、¥1,100ですが、
毎週金曜日がレディースデイで、¥950なんですえっ


¥1,000でお釣りがくるなんて、イマドキかなり珍しいんじゃないでしょうか!?


お近くの方はゼヒ行って観てください!!


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

お家でレンタルという方にオススメパソコン
動画配信もあります!




最後までお読み頂き、ありがとうございます<(_ _)>
気が向いたら押してみちゃってください!!



映画(全般) ブログランキングへ



どうも!ピェロットでしたェ(+o+)/~



コメント(0)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

同じテーマ 「コメディ」 の記事

映画「かもめ食堂」観ましたェ(+o+)/

観ているだけで心和みますにひひ


※この写真はイメージです。奈良県にある食堂です。
プロ志望のフォトグラファーのTAKUさんに撮影して頂きましたカメラ
TAKUさんのブログ「Pure Photography」はこちら


【観賞スタイル目
○DVD(レンタル)


【観賞した場所映画
○自宅


【オススメな所カチンコ
○どこかクセのある登場人物たち


○観ているだけで和むストーリー

○日常を忘れさせてくれる食堂

【オススメな人グッド!
○普段の生活に疲れを感じている人

○フィンランドに興味がある人

○行きつけの食堂が欲しい人(?)

【紹介サイト音譜http://eiga.com/movie/30139/
アップあらすじなどはこちらから
=================

本作は、
静かでまったりとした食堂を中心に、観ているだけで心が和む作品ですニコニコ

大爆笑することも、感動で涙することも、ハラハラすることもありません。

ありませんが、それでも退屈しない、どこかのんびりとしていて楽しいそんな雰囲気が漂っています音譜

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
どこかクセのある登場人物たち――

登場人物も基本的には全員穏やかなのにどこかクセがある人たちばかりです。

この人たちが繰り広げるストーリーになぜか惹きこまれますニコニコ

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

これらを物足りないと感じてしまうとそれまでかもしれません。

ただ、それはモッタイナイと思います。

観ている側が不安を抱えていたり、焦って生きていたりすると、そういったものをそーっとどこかへ運んでいってくれるような気がしますヒヨコ

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
フィンランドでのゆったりとした時間の流れの中に身を委ねている感じにさせてくれるので、時間におわれているときにこそ、観ることをオススメします!!

映画「かもめ食堂」
ゼヒ観てみてくださいにひひ



※ここから先はネタバレの可能性があります<(_ _)>※




ここからは、少し内容に触れて書いていきますメモ

○観て感じたこと

自分で踏み出した一歩が良い結果につながっている

一見、一人のお客(トンミ)がやってきたことで「かもめ食堂」がうまく回りだしたような感じもしますが、"サチエ"が"ミドリ"に声をかけ、家に招待しなければ、"トンミ"の次のお客は来てなかったかもしれません。

"ミドリ"も"サチエ"に「かもめ食堂」を手伝うと言わなければ、ただの観光で終わっていたかもしれません。

"マサコ"も「かもめ食堂」を訪れていなかったら、フィンランドの思い出が荷物の行方不明だけになっていたかもしれません。

このそれぞれの一歩が結果として「かもめ食堂」にお客が来ることにつながっているように感じました。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
一つ一つの出来事を深く追求しないところにものんびりとした雰囲気がある

「かもめ食堂」で起こる事件(はてなマーク)が二つあります。

・夫に出て行かれた女性が泥酔して倒れる

・「かもめ食堂」の前に喫茶店をしていた男性がこっそり侵入している

泥酔した女性に対しても、介抱して少し話をしますが、最終的に"サチエ"たちが何もしなくても自己解決となります。

という感じで、奔走するといった慌ただしさが全くありません。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
"サチエ"の自然な雰囲気が「かもめ食堂」を引き立てている

"サチエ"(小林聡美さん)の言動が「かもめ食堂」の雰囲気にぴったりです。

特に"サチエ"の"いらっしゃい"は自然ですね~。

そして、ただ自然なだけでなく、日本の食堂とフィンランドのゆったりとした感じが合わさったような独特な雰囲気も感じられます。

■■■■■

コメント(0)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

同じテーマ 「ドラマ」 の記事