映画「スパイダーマン2」観ましたェ(+o+)/

爽快なアクションの中に揺れる主人公の心がありますにひひ




【観賞スタイル目
○TV(録画・日本語吹替版)


【観賞した場所映画
○自宅


【オススメな所カチンコ
○さらに爽快なスパイダーアクション


○ピーターとMJのすれ違い


○どんどん複雑になる人間関係


【オススメな人グッド!

○前作を観た人


○爽快なアクションが好きな人


○ヒーローになるか悩んでいる人(?)


【紹介サイト音譜

http://eiga.com/movie/1179/
アップあらすじなどはこちらから


=================


本作は、
クモの力を手に入れた青年が、ヒーローと自分の狭間で葛藤するスパイダーマンの続編ですチョキ


本作も"アメイジング"ではない方です。

(あ、今回も悪い意味ではありませんビックリマーク)


ヒーローとしての使命か、自分の人生か、揺れる主人公の心情が、爽快なアクションとともに描かれています!!


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
さらに爽快なスパイダーアクション――


前作でクモの力を手に入れた青年"ピーター"は、さらにその能力を活かして活躍を続けていますグー


街中を颯爽と飛び回るスパイダーマンは、人々の注目の的です目


超人的な身体能力と、クモの糸を使ったスピード感溢れるアクションは観ているだけで爽快な気分になりますキラキラ

そして、敵との迫力ある戦闘も一見の価値アリです!!


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
ピーターとMJのすれ違い――


"ピーター"と幼なじみの"MJ"は、お互いにお互いのことを想いながら、その想いはいつもすれ違いですえっ

この噛み合わない感じが、ある意味見事ですグッド!

これがピーターの葛藤の大きな要因の1つなんですけど、まあ見事ですグッド!

そして、このピーターの葛藤が、スパイダーマンにも影響を及ぼしてしまうなど、本作のストーリーの中核を担っています。


ちなみに、そんな2人を演じるのは前作に引き続き・・・


◦ピーター:トビー・マグワイアさん


◦MJ:キルステン・ダンストさん

この2人には注目ですね目


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
どんどん複雑になる人間関係――


本作では、ピーターとMJ以外にも人間関係がどんどん複雑になっていきますしょぼん

その代表格が、"ハリー"(=ピーターの親友)ですえっ

ピーターとは心からの親友ですが、スパイダーマンを心から憎んでいるという複雑な関係ですショック!


これもまた、ピーターの葛藤の大きな要因の1つですね。


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
スパイダーマンの活躍とピーターの葛藤が描かれた作品です!!


映画「スパイダーマン2」

ゼヒ観てみてくださいにひひ




※ここから先はネタバレの可能性があります<(_ _)>※




ここからは、少し内容に触れて書いていきますメモ



○今度の敵は"Dr.オクトパス"


葛藤するピーターの前には、やっぱり敵が現れますビックリマーク


その名も、"Dr.オクトパス"!!


決して、タコの怪物ではありませんが、人 工知能を搭載した4本のアームを身につけた科学者ですひらめき電球


ピーターと知り合いになった後、いろいろあって"Dr.オクトパス"になってしまいますえっ


アームは違う実験の為に開発されたモノですが、このアーム自体がすごい発明な気がしてなりません。


それ以上の実験が行われているから注目されないのかもしれませんが汗


それにしても、スパイダーマンの敵はいつも、スパイダーマンを憎んだ後に事故に遭遇して超人的な能力を身につけますね~叫び



■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
スパイダーマンvsDr.オクトパスの迫力あるアクションとピーターの複雑な人間関係が描かれた作品ですグー


ゼヒ観てみてください!!

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


映画「スパイダーマン2」(字幕版)

右上矢印いますぐ観たい方はこちらをどうぞ!



スパイダーマン2 [ トビー・マグワイア ]

価格:1,000円
(2014/8/27 08:25時点)



お家でレンタルという方にオススメ!
動画配信もあります!



最後までお読み頂き、ありがとうございます<(_ _)>
気が向いたら押してみちゃってください!!


映画(全般) ブログランキングへ



どうも!ピェロットでしたェ(+o+)/


コメント(0)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

同じテーマ 「アクション」 の記事