映画「るろうに剣心 京都大火編」観ましたェ(+o+)/

スピード感あふれるアクションと重みがある展開で面白いですにひひ




【観賞スタイル目
○映画館


【観賞した場所映画
○TOHOシネマズ 伊丹


【オススメな所カチンコ
○スピード感あふれる激しいアクション


○原作とは異なるも重厚感があるストーリー


○スピード感×重厚感を引き出す豪華な俳優陣


【オススメな人グッド!

○前作を観た人


○一対多数の大立ち回りが好きな人


○過去の重荷を背負って生きている人(?)


【公式サイト音譜

http://wwws.warnerbros.co.jp/rurouni-kenshin/
アップあらすじなどはこちらから


=================


本作は、
和月伸宏さんの同名コミックが原作の実写映画化第二弾ですチョキ


明治政府転覆を企てて、京都を中心に暗躍する"志々雄真実"(ししお まこと)ととの死闘を描いた二部作の第一部ですグー


個人的には、原作で一番好きなシリーズですので、どう描かれるのか、気になっていましたが、出演される俳優さんが豪華すぎて、それだけで期待が膨れ上がりましたキラキラ


舞台は明治維新後の日本ですが、いい意味で時代劇しすぎてなく、観やすい作品です!!


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
スピード感あふれる激しいアクション――


本作の魅力の一つとして、アクションがあります!!


刀を使った大立ち回りだけでなく、忍者アクションもあり、幅広いですグッド!


主人公"緋村剣心"(ひむら けんしん)だけでなく、剣心と共に戦う仲間たち、志々雄一派の者たちなど、いろいろな人たちのアクションを楽しめますニコニコ

一対多数のスピード感あふれる激しいアクションが面白いです!!


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
原作とは異なるも重厚感があるストーリー――


本作は、和月伸宏さんの同名コミックが原作ですが、原作とは異なる設定や展開になっている部分もありますえっ

異なる部分もありますが、大きなストーリーの流れは同じですので、原作を知っている人も知らない人も楽しめます音譜

ただ注意点としては、原作でポイントとなる設定やシーンが描かれていない部分もありますえっ

原作を知っている方でしたら、脳内変換できると思いますので、気にせず楽しめると思いますニコニコ


原作を知らない方には、もしかしたらはてなマークはてなマークとなるところがあるかもしれませんが、「伝説の最期編」への伏線の可能性もありますビックリマーク


あと、登場人物の説明などもあまりありませんので、前作の登場人物だけでも振り返っておいた方が良いかもしれませんパー

"不殺"(ころさず)の誓いを立てた剣心と、力で明治政府転覆を企てる志々雄との死闘を描いた重厚感あるストーリーは面白いですにひひ


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
スピード感×重厚感を引き出す豪華な俳優陣――


本作の魅力、スピード感あふれるアクション重厚感あるストーリーは、出演されている俳優さんなよるところが大きいと思いますグッド!

◦志々雄真実:藤原竜也さん
◦四乃森蒼紫:伊勢谷友介さん
◦瀬田宗次郎:神木隆之介さん
◦巻町操:土屋太鳳さん
◦翁:田中泯さん

などなど。

前作から出演されている俳優さん以外にも注目です目


さらに一部、情報は出てますが、ストーリー上で重要な鍵となる"あの人物"を演じる"あの人"も、ちらっとだけ登場しますニコニコ


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
スピード感あふれるアクションと重厚感あるストーリーが楽しめる作品です!!


映画「るろうに剣心 京都大火編」

ゼヒ観てみてくださいにひひ




※ここから先はネタバレの可能性があります<(_ _)>※




ここからは、少し内容に触れて書いていきますメモ



○本作で描かれなかったところ


原作では、ストーリーのポイントとなる部分がいくつもありますが、その中で、さら~と流されている部分もありますビックリマーク


◦佐之助の京都までの道中

◦宗次郎の性格と剣の腕前

◦十本刀の紹介


などなど。


本作では、伏線として置いてあるのかもしれませんので、詳細は書きませんNG


「伝説の最期編」を観て、描かれていなかったら、気になる方は調べてみてくださいパー


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
難しくなく、爽快なアクションを楽しめますにひひ


ゼヒ観てみてください!!

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


映画「るろうに剣心 京都大火編」

いますぐ観たい方はこちらをどうぞ!


るろうに剣心 京都大火編 通常版 [ 佐藤健 ]

価格:2,349円
(2014/12/14 19:36時点)
感想(4件)

2014年12月17日発売です!


お家でレンタルという方にオススメ!
動画配信もあります!



最後までお読み頂き、ありがとうございます<(_ _)>
気が向いたら押してみちゃってください!!


映画(全般) ブログランキングへ



どうも!ピェロットでしたェ(+o+)/


コメント(0)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

同じテーマ 「アクション」 の記事