映画「ライラの冒険 黄金の羅針盤」観ましたェ(+o+)/

動物たちがたくさん出てくる、がっつりファンタジーですにひひ




【観賞スタイル目
○TV(録画/字幕版/本編112分?)


【観賞した場所映画
○自宅


【オススメな所カチンコ
○魂が動物の姿をしている世界


○動物たち(はてなマーク)と会話できる世界


○真実が見える羅針盤がある世界


【オススメな人グッド!

○ファンタジーが好きな人


○ヨーロッパの風景が好きな人


○動物と会話したい人(?)


【紹介サイト音譜

http://eiga.com/movie/34262/
アップあらすじなどはこちらから


=================


本作は、
体に魂が宿っている世界とは別の世界で繰り広げられる、人間(はてなマーク)たちの争いを中心としたファンタジーですキラキラ


ちょっと設定がややこしそうな感じですが、動物(はてなマーク)たちがたくさん出てきて楽しい作品です音譜


しっかりとしたファンタジーが楽しめます!!


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
魂が動物の姿をしている世界――


私たちの世界では、魂は生き物の身体に宿っていると考えられていますが、この世界では違いますえっ


この世界で魂は、"ダイモン"と呼ばれ、動物の姿をして常に人間(はてなマーク)のそばから離れません。


この動物の姿がかわいいですニコニコ


見た目はリアルな動物ですが、設定的にも面白く、動きもかわいらしくて楽しいです音譜


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
動物たち(はてなマーク)と会話できる世界――


この"ダイモン"、かわいらしいだけではありません。

なんと、会話ができるんですえっ

"ダイモン"の主人(はてなマーク)とは別の意思を持っているようで、ある程度、自由に行動できますグッド!


当然、生まれたときから一緒なので、お互いを理解しあっていて、命がつながっている"相棒"といった感じでしょうかニコニコ


ちなみに、"ダイモン"の姿は人によって異なりますえっ


猫だったり、猿だったり、鳥、狼、虫、などなど。


子供の"ダイモン"は姿が定まっていないらしく、いろいろな姿に変わりますチョキ


このあたりも楽しいですニコニコ


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
真実が見える羅針盤がある世界――


この世界には、どんな真実でも見えるという"黄金の羅針盤"というものがあります。

そして、この羅針盤の読み方が分かる人は1人しか(はてなマーク)いません。

それが、本作の主人公"ライラ"ですビックリマーク

ご紹介が遅くなりましたあせる


ライラは、両親がおらず、学寮で生活していますが、一目置かれた存在です目


このライラの大冒険です!!


ちなみに、ライラのダイモンは基本、フェレットのような姿をしています足あと


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
設定の理解が難しい感じもありますが、映像とざっくりしたストーリーだけでも十分楽しい作品です!!


映画「ライラの冒険 黄金の羅針盤」

ゼヒ観てみてくださいにひひ




※ここから先はネタバレの可能性があります<(_ _)>※




ここからは、少し内容に触れて書いていきますメモ



○3部作の予定が・・・


本作はもともと、3部作を想定して作られたようです。


ですが、諸事情があって、続編の制作は断念されているようですしょぼん


ですので、本作も完結はしていませんあせる


キリの良いところまではいきますので、完全な不完全燃焼にはならないと思いますメラメラ


続編を楽しみにされていた方もいらっしゃると思いますが、

続編への思いを馳せながら観てみるのもアリかもしれません目


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
続きはWebでパーもありませんが、本作だけでも楽しい作品ですにひひ


ゼヒ観てみてください!!

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


映画「ライラの冒険 黄金の羅針盤」(字幕版)

アップいますぐ観たい方はこちらをどうぞ!




ライラの冒険 黄金の羅針盤 [ ダコタ・ブルー・リチャーズ ]

価格:1,998円
(2014/9/10 08:09時点)



お家でレンタルという方にオススメ!
本作のDVDも借りれます!



最後までお読み頂き、ありがとうございます<(_ _)>
気が向いたら押してみちゃってください!!


映画(全般) ブログランキングへ



どうも!ピェロットでしたェ(+o+)/


コメント(0)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

同じテーマ 「ファンタジー」 の記事