映画「猫侍」観ましたェ(+o+)/

猫の仕草に強面の侍も萌えますにひひ




【観賞スタイル目
○DVD(本編100分)


【観賞した場所映画
○映画館


【オススメな所カチンコ
○猫×侍=萌える時代劇


○TVドラマ版とは異なる、もう一つの"猫侍"


○無口だけどめちゃくちゃいろいろ考えている侍


【オススメな人グッド!

○北村一輝さんが好きな人


○犬派より猫派な人


○お金に困っても猫は斬れない人(?)


【紹介サイト音譜

http://nekozamurai.info/
アップあらすじなどはこちらから


=================


本作は、
江戸で浪人暮らしをしている侍が、"猫"を斬れずに自分で飼い始める時代劇ですにゃー


猫に萌える侍の姿が面白いですにひひ


映画「ねこタクシー」、「幼獣マメシバ」シリーズの流れ汲んだ作品です!!


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
猫×侍=萌える時代劇――


本作の主人公は"猫"ですにゃー

ではなくて、"斑目久太郎"(まだらめ きゅうたろう)という侍です!!


この斑目、真面目で、剣の腕が立ち、かなり強面で、"鬼斑"(おにまだら)と恐れられています叫び

(誰が呼んだかは分かりませんシラー)


そんな斑目に舞い込んできた"猫を斬る"仕事・・・汗


その"猫"を斬れずに、連れて帰っちゃうところから、この物語は始まりますニコニコ


真面目な時代劇に"猫"が迷い込んだことで、萌えるコメディに化けちゃいますえっ


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
TVドラマ版とは異なる、もう一つの"猫侍"――


本作は、斑目が猫を斬れずに連れて帰ってしまうところは、TVドラマ版と同じですが、それ以外のところがけっこう違ってます。

◦猫派と犬派で対立する組同士の争い

◦猫を守る用心棒

◦猫をこっそりと飼う斑目


などなど。


また、猫茶屋やどーにゃつ棒、猫壺などは出てきませんあせる
(個人的に好きなところでしたが・・・)


ただ、猫の名前は"玉之丞"(たまのじょう)で変わりませんにゃー


TVドラマ版とはまた、一味も二味も変わったストーリーを楽しめますチョキ


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
無口だけどめちゃくちゃいろいろ考えている侍――


本作の主人公、斑目久太郎は基本、無口ですむっ

そのため、周囲の人たちから怖れられていますが、めちゃくちゃいろいろなことを考えていますチョキ

◦居酒屋で朝まで寝てしまって後悔
◦"玉之丞"が食べそうなエサ
◦次の仕事(仕官先)のこと
◦"玉之丞"の健康
◦故郷に残した妻子のこと
◦"玉之丞"のその他のこと


などなど。


本当にいろいろなことを考えています得意げ


調子がいいとき(はてなマーク)には、歌っちゃうくらいです音譜


観ていて楽しいお侍さんですニコニコ

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
見た目の怖さと猫に萌える内面のギャップが楽しい作品です!!


映画「猫侍」

ゼヒ観てみてくださいにひひ




※ここから先はネタバレの可能性があります<(_ _)>※




ここからは、少し内容に触れて書いていきます
メモ



○斑目久太郎の隠された(はてなマーク)過去


斑目久太郎には、隠された過去がありますえっ
(怖くて誰も聞かないだけです汗)


◦実は故郷に妻子がいる

◦実は人を斬れない

◦実は猫も斬れない

◦実は怖いのは顔だけ


などなど。


実は、ものすご~く優しい人なんですグッド!


しかし、その雰囲気と表情から、ときには家族ですら勘違いしちゃうくらい怖がられていますしょぼん

そんな斑目に、とても愛着が湧く作品ですニコニコ


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
強面の侍が猫に萌える、コメディのような時代劇ですにひひ


ゼヒ観てみてください!!

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

本作のBlu-rayです!

劇場版「猫侍」【Blu-ray】 [ 北村一輝 ]

価格:5,950円
(2014/9/19 08:31時点)
感想(2件)


TVドラマ版もあります!

ドラマ「猫侍」DVD-BOX [ 北村一輝 ]

価格:8,006円
(2014/9/19 08:34時点)
感想(18件)



お家でレンタルという方にオススメ!
本作のDVDやBlu-rayも借りれます!



最後までお読み頂き、ありがとうございます<(_ _)>
気が向いたら押してみちゃってください!!


映画(全般) ブログランキングへ



どうも!ピェロットでしたェ(+o+)/


コメント(0)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

同じテーマ 「ドラマ」 の記事