映画「舟を編む」観ましたェ(+o+)/

辞書の作り方、マジメに面白いですにひひ




【観賞スタイル目
○TV(録画/本編133分?)


【観賞した場所映画
○自宅


【オススメな所カチンコ
○マジメなマジメのキャラクター


○壮大な辞書作り


○マジメの周りの楽しい人たち


【オススメな人グッド!

○マジメな人が好きな人


○辞書が好きな人


○知らない言葉を聞くとついつい調べちゃう人(?)


【紹介サイト音譜

http://fune-amu.com/
アップあらすじなどはこちらから


=================


本作は、
辞書作りに情熱を注ぐ青年とその周り人たちを描いた、クスッとできる感動のお話ですキラキラ


本作は、第37回日本アカデミー賞(2013年)で6部門を受賞した、石井裕也監督の作品ですビックリマーク


辞書を作る映画だけあって、言葉のやりとりを楽しめます音譜


壮大な辞書作りと、それに取り組む"マジメ"な青年が楽しい作品です!!


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
マジメなマジメのキャラクター──


本作の主人公は、"マジメ"ですニコニコ


とにかく性格が"マジメ"グッド!

そして、名前も"マジメ"ですチョキ


◦馬締光也(マジメ ミツヤ):松田龍平さん


大学院で言語学を専攻し、常に本を読んでいるような青年ですが、人とのコミュニケーションを苦手としています汗


そんな青年が、辞書作りに出会い、人生を賭けられる仕事を見つけられたことによって、大きく変わっていきますニコニコ


その"マジメ"な青年の成長する姿を楽しめます音譜


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
壮大な辞書作り──


辞書作りはものすごく大変ですあせる

一冊の辞書を作るのに、一〇年以上かかりますえっ

集める言葉は二〇万語以上、何度も推敲を重ね、印刷する紙にもこだわり抜いて、辞書は作られますえっ

本当に大変ですあせる


最近、辞書なんて触ってないという方も、ちょっと使ってみたくなるかもしれませんニコニコ

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
マジメの周りの楽しい人たち──


本作は、マジメな"マジメ"以外にもたくさんの楽しい人たちが登場します音譜

◦西岡正志:オダギリジョーさん

"マジメ"の先輩で、最近の言葉で表すと、ちょっと"チャラい"です。


◦松本朋佑:加藤剛さん

辞書の監修を務める先生で、最新の言葉を集めているだけあって"若い"です。

◦荒木公平:小林薫さん

"マジメ"の才能(はてなマーク)を見抜き、辞書作りの楽しさを伝えた上司で、辞書作りに賭ける想いは"熱い"です。


◦タケさん:渡辺美佐子さん

"マジメ"の下宿先の大家さんで、"マジメ"のことを気にかけている"優しい"人です。


◦林香具矢(ハヤシ カグヤ):宮崎あおいさん

タケさんの孫で、日本料理の板前さんで、"マジメ"にとって"愛しい"人です。

他にもたくさんの楽しい人たちが登場しますチョキ


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
辞書を作る大変さと、"マジメ"たちのやりとりが楽しい作品です!!


映画「舟を編む」

ゼヒ観てみてくださいにひひ




※ここから先はネタバレの可能性があります<(_ _)>※




ここからは、少し内容に触れて書いていきますメモ



○一冊の辞書に人生を賭けた"マジメ"


辞書作りという天職に出会った"マジメ"は、人生を賭けて取り組みますニコニコ


この天職との出会いから、いろいろな人たちも出会い、それまでの人生がどんどん変わっていきますチョキ


普段の生活の中でも、知らない言葉をメモしたり、寝る間も惜しんで作業する"マジメ"。


辞書に賭ける"マジメ"とそれを支える周りの人たちが本当に楽しい作品ですにひひ


最近、辞書を触ってないなぁ~という方は、改めて"マジメ"という言葉から調べてみてはいかがでしょうか本


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
辞書の楽しさが分かるかもしれない作品ですにひひ


ゼヒ観てみてください!!

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


映画「舟を編む」

いますぐ観たい方はこちらをどうぞ!



舟を編む [ 松田龍平 ]

価格:3,748円
(2014/9/28 10:29時点)
感想(1件)



お家でレンタルという方にオススメ!
本作のDVDやBlu-ray、動画配信もあります!



最後までお読み頂き、ありがとうございます<(_ _)>
気が向いたら押してみちゃってください!!


映画(全般) ブログランキングへ



どうも!ピェロットでしたェ(+o+)/


コメント(0)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

同じテーマ 「ドラマ」 の記事