映画「少年H」観ましたェ(+o+)/

仲良く楽しく強く生きる妹尾家は、本当に素晴らしい家族ですにひひ




【観賞スタイル目
○TV(録画/本編122分?)


【観賞した場所映画
○自宅


【オススメな所カチンコ
○仲の良い妹尾家の一家団欒


○昭和初期では珍しい父親の考え方


○戦争でも曲がらない妹尾家


【オススメな人グッド!

○昭和の家庭に憧れがある人


○優しい父親に憧れる人


○ニックネームがイニシャルだった人(?)


【紹介サイト音譜

http://eiga.com/movie/44880/
アップあらすじなどはこちらから


=================


本作は、
太平洋戦争が迫る日本で、慎ましくも優しく、仲良く生きる妹尾家の物語ですキラキラ


原作は、妹尾河童さんの自伝的小説「少年H」です本



自伝的小説が原作ですので、実話も含まれています(と思います)!!


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
仲の良い妹尾家の一家団欒――


妹尾家は本当に仲の良い一家ですニコニコ


みんなで仲良く出掛け、仲良く食事をし、笑いが絶えません音譜

当時としては珍しくなかったのかもしれませんが、仲の良い楽しい一家ですにひひ


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
昭和初期では珍しい父親の考え方――


父・盛夫は、紳士服店を営んでおり、外国の人とも交流がありますニコニコ

そのため、外国語に触れる機会や、欧米の文化に触れる機会が多く、考え方や立ち居振る舞いが、昭和のお父さんとは違いますチョキ

当時では、異質なオーラを放っていたかもしれませんグッド!

そして、そのオーラ(考え方)は家族にも受け継がれ、楽しくて優しい妹尾家となっていますニコニコ


そんな父・盛夫を演じるのが・・・


◦水谷豊さん


さらに、妹尾家として・・・

◦敏子(母):伊藤蘭さん
◦肇(少年H):吉岡竜輝さん
◦好子(妹):花田優里音さん


あ、念のため、本作の主人公は、"肇"ですグッド!


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
戦争でも曲がらない妹尾家――


楽しく仲良く過ごしている妹尾家にも戦争の影がやってきますあせる

戦争によって、これまで通りの生活ができなくなる妹尾家ですが、それぞれが父の学んだ考え方を曲げることなく、過ごしていきますチョキ

当時としては、周囲から非難されるような生き方だったはずですが、それに負けず、想いを貫いた妹尾家は、楽しくて強い一家ですニコニコ

よくよく考えると、妹尾家は現代でも、ちょっと変わった一家かもしれませんね~得意げ



■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
独特のオーラ(はてなマーク)を放つ妹尾家が楽しい作品です


映画「少年H」

ゼヒ観てみてくださいにひひ




※ここから先はネタバレの可能性があります<(_ _)>※




ここからは、少し内容に触れて書いていきますメモ



○戦後も変わらない妹尾家


それぞれがそれぞれに、戦争を経験したことによって、妹尾家の中でも、生き方に変化が出てきますえっ


それでも、優しく楽しく生きることは変わりませんチョキ


本当に強い一家です ニコニコ


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
家族の絆、優しく強い生き方が楽しめますにひひ


ゼヒ観てみてください!!

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


少年H [ 水谷豊 ]

価格:4,235円
(2014/9/29 08:32時点)
感想(1件)




お家でレンタルという方にオススメ!
動画配信もあります!



最後までお読み頂き、ありがとうございます<(_ _)>
気が向いたら押してみちゃってください!!


映画(全般) ブログランキングへ



どうも!ピェロットでしたェ(+o+)/


コメント(0)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

同じテーマ 「ドラマ」 の記事