映画「ベストキッド」(2010年)観ましたェ(+o+)/

師匠と弟子の交流に心温まりますにひひ




【観賞スタイル目
○TV(録画/日本語吹替版/本編140分?)


【観賞した場所映画
○自宅


【オススメな所カチンコ
○弟子の運動能力


○意味不明な練習


○師匠と弟子の絆


【オススメな人グッド!

○格闘技を通して心を学びたい人


○オリジナル版を観たことがある人


○日常生活の中でカンフーが強くなりたい人(?)


【紹介サイト音譜

http://eiga.com/movie/55270/
アップあらすじなどはこちらから


=================


本作は、
引越先で"カンフー"と出会った少年と、その"カンフー"を教えることになった男との交流を描いたカンフー映画ですグー


アメリカから中国へ引っ越してきた少年と、その引越先で管理人としてひっそりと暮らす男の物語ですキラキラ


本作は、1984年に上映された同名タイトルのリメイクですチョキ


カンフーを通して描かれる、弟子と師匠の交流が楽しめる作品です!!


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
弟子の運動能力──


本作の主人公"ドレ"は、いろいろあってカンフーを教わることになりますが、その運動能力がすごいですニコニコ


カンフーの技術だけでなく、練習の中で魅せるちょっとした仕草や、さらっと踊るロボットダンスなど、楽しめますロボット

そんな"ドレ"を演じるのが・・・


◦ジェイデン・スミスくん


当時、たぶん小学生くらいだと思いますが、すごいですグッド!


ちなみに、ウィル・スミスさんの息子さんですパー


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
意味不明な練習──


本作の楽しみの1つに、カンフーの練習がありますにひひ

本来、道場などで、型の練習や組み手をしたりするものですが、ドレはそんなことを教えてもらえませんしょぼん

ひたすら、上着を着て、脱いで、かけて、落として、拾って、を繰り返しますえっ

もう意味不明ですショック!


しかし、これに意味があるビックリマークということで、後から分かりますグッド!


この練習は、オリジナル版でたくさん出てきて、話題になったようなイメージがありますニコニコ


特に難しい感じでもなさそうですので、カンフーに興味がある方は試してみてはいかがでしょうはてなマーク


強くなる保証はありませんが・・・あせる


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
師匠と弟子の絆──


本作のカンフーの師匠(ドレの師匠)は、"ハン"ですニコニコ

それまでひっそりと暮らしてきた"ハン"ですが、ドレとの出会いで、その生活は大きく変わりますニコニコ

最初は関わるつもりもなかったのに、カンフーを教えることになり、


カンフーを教えるだけだったのに、ドレとの交流がかけがえのないものになっていく─


そんな感じですチョキ


絆を描いた作品ですが、カンフーの試合などのアクションも面白いですグー


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
カンフーを通して描かれる弟子と師匠の交流が楽しめますキラキラ


映画「ベストキッド」(2010年)

ゼヒ観てみてくださいにひひ




※ここから先はネタバレの可能性があります<(_ _)>※




ここからは、少し内容に触れて書いていきますメモ



○師匠の再生の物語(はてなマーク)


本作の主人公はドレですが、師匠のハンの人生にも大きな影響がありますキラキラ


過去に大きなトラウマを抱えるハンが、ドレにカンフーを教えることで立ち直っていく─


師匠視点のストーリーも楽しめますニコニコ


ちなみに、師匠のハンを演じるのは・・・


◦ジャッキー・チェンさん


過去を背負ったハンの雰囲気がいい感じですニコニコ

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
カンフーのアクションと、師匠と弟子の絆、どちらも楽しめる作品ですにひひ


ゼヒ観てみてください!!

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


映画「ベストキッド」(字幕版)

いますぐ観たい方はこちらをどうぞ!




ベスト・キッド コレクターズ・エディション [ ジェイデン・スミス ]

価格:1,000円
(2014/10/1 08:31時点)
感想(17件)



お家でレンタルという方にオススメ!
本作のDVDやBlu-rayも借りれます!



最後までお読み頂き、ありがとうございます<(_ _)>
気が向いたら押してみちゃってください!!


映画(全般) ブログランキングへ



どうも!ピェロットでしたェ(+o+)/


コメント(0)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

同じテーマ 「ドラマ」 の記事