映画「幸せのレシピ」観ましたェ(+o+)/

仕事一筋の料理長が見つける1つの生き方が楽しめますにひひ




【観賞スタイル目
○TV(録画/字幕版)


【観賞した場所映画
○自宅


【オススメな所カチンコ
○シェフとしてのプライド


○突然現れた姪とライバルシェフ


○本当の家族のような関係


【オススメな人グッド!

○シェフを目指している人


○子どもへの接し方に戸惑う人


○料理はしっかり作らないと気が済まない人(?)


【紹介サイト音譜

http://wwws.warnerbros.co.jp/noreservations/
アップあらすじなどはこちらから


=================


本作は、
一流レストランのシェフとして活躍する女性と、突然一緒に暮らすことになった姪との家族のような物語ですビックリマーク


仕事一筋で生きてきた女性と、心に傷を持つ姪との生活を描いた感動作ですニコニコ


この2人の生活に周りの人たちも巻き込んで、明るく楽しく観られる作品です!!


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
シェフとしてのプライド──


ケイトは、一流レストランの料理長ですチョキ


オーナーからも信頼され、料理にケチをつけるお客様は追い返してしまいますえっ

それでも料理の腕前で、お店いつも大忙しです汗


自分の仕事にプライドを持ち、妥協を許さないケイトが本作の主人公ですビックリマーク


そんなケイトを演じるのが、キャサリン・ゼタ=ジョーンズさんですグッド!


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
突然現れた姪とライバルシェフ──


そんなケイトのところに突然、2人の人物がやってきますえっ

◦ゾーイ(姪・小学生)
◦ニック(シェフ・産休に入る別のシェフの補充要員)

この2人の存在が、ケイトの生活に大きな影響を与えますあせる

仕事一筋とはいかなくなる生活、料理長としての立場を脅かすライバル・・・


自分のペースを乱され、ケイトは戸惑いますショック!


そんな状況に置かれたケイトが、どこに着地点を見出すかはてなマークを楽しめます音譜


ケイトのペースを乱す2人を演じるのは、この方たちですパー


◦ゾーイ:アビゲイル・ブレスリンさん

◦ニック:アーロン・エッカートさん


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
本当の家族のような関係──


生活が一変し、戸惑うケイトですが、ゾーイもまた同じように戸惑いますあせる

一緒には住むものの、距離を持ったままの生活が続きます。

子どもの気持ちがあまり分からないケイトと、その雰囲気を察して心を開かないゾーイ

この距離感が何とも微妙です。


この2人が、どのようにして本当の家族のように暮らせるのかはてなマークを楽しめますチョキ


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
料理長としてのプライドとそれ以外の大切なものに気づける作品です!!


映画「幸せのレシピ」

ゼヒ観てみてくださいにひひ




※ここから先はネタバレの可能性があります<(_ _)>※




ここからは、少し内容に触れて書いていきますメモ



○伯母と姪の距離感をなくす存在


ケイトとゾーイの微妙な距離感を一気に縮める存在がいます。


ケイトのライバル、ニックですグー


料理の腕はケイトも認めていますが、厨房で音楽を流したり、新しい提案をどんどん出してオーナーからの信頼を得ていく姿に、ケイトは戸惑いますあせる


そんなニックですが、根っからの明るい人柄で、他の従業員たちの心を掴み、ゾーイともすぐに打ち解けますえっ


この存在が、ケイトにも大きな影響を与え、生き方を変えるきっかけになりますビックリマーク


本当に楽しい人物ですにひひ


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
仕事の楽しさも、それ以外の楽しさも見えてくる作品ですにひひ


ゼヒ観てみてください!!

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


映画「幸せのレシピ」(字幕版)

いますぐ観たい方はこちらをどうぞ!



幸せのレシピ 特別版 [DVD]

新品価格
¥936から
(2014/10/3 08:48時点)



お家でレンタルという方にオススメ!
動画配信もあります!



最後までお読み頂き、ありがとうございます<(_ _)>
気が向いたら押してみちゃってください!!


映画(全般) ブログランキングへ



どうも!ピェロットでしたェ(+o+)/


コメント(0)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

同じテーマ 「ドラマ」 の記事