映画「謎解きはディナーのあとで」観ましたェ(+o+)/

わがままなお嬢様と毒舌の執事の会話が面白いですにひひ




【観賞スタイル目
○TV(録画/本編121分?)


【観賞した場所映画
○自宅


【オススメな所カチンコ
○逆転する(はてなマーク)お嬢様と執事の立場


○毒舌執事の見事な推理力


○執事の執事としての仕事っぷり


【オススメな人グッド!

○毒舌とミステリーが好きな人


○原作の毒舌っぷりに凹んだ人


○普段、言いたいことをガマンしている人(?)


【紹介サイト音譜

http://eiga.com/movie/58355/
アップあらすじなどはこちらから


=================


本作は、
刑事をしている大財閥のお嬢様と、そのお嬢様に仕える執事が難事件に挑む毒舌ミステリーですニコニコ


刑事のときはその身分(はてなマーク)を隠しているけど、普段はわがままなお嬢様と、そのお嬢様のわがままにもしっかり応えるけど、ときどき毒を吐く執事の関係が面白いです音譜


原作は、東川篤哉さんの同名小説で、TVで連続ドラマ化された作品の映画化です映画


原作かTVドラマのどちらかで、登場人物を把握していれば、違和感なく楽しめる作品です!!


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
逆転する(はてなマーク)お嬢様と執事の立場──


本作のメインとなる人物は、お嬢様と執事です

!!


◦お嬢様=宝生麗子

刑事として仕事はしっかりやりますが、基本わがままです汗

◦執事=影山

麗子にしっかり仕えるスマートな執事ですパー


この関係ですとそんなに珍しくない感じですが、ここに"難事件"が加わると、その立場は大きく変わりますえっ

事件に悩む麗子と、その悩む麗子を小馬鹿にしたように毒を吐く影山─

この立場の逆転っぷりが面白いですチョキ


そんな2人を演じるのが・・・

◦麗子:北川景子さん

◦影山:櫻井翔さん


この麗子を小馬鹿にするような影山の態度には不快さを感じませんので、素直に楽しめます音譜


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
毒舌執事の見事な推理力──


麗子がナゼ、小馬鹿にされるのが分かっていて、"難事件"の話を影山にするかといいますと・・・

それは、影山にズバ抜けた推理力があるからですひらめき電球

麗子から事件の詳細な話を聞くだけで、事件の真相を推理してしまう影山─

その推理力のおかげで数々の難事件を解決してきた実績がありますグッド!


お嬢様はアホでいらっしゃいますかはてなマーク


など、名推理とともに数々の名言(はてなマーク)も飛び出してきますあせる


この名言(はてなマーク)に耐えながら、反発しながら、助言を求める麗子と、饒舌に毒舌で語る影山のやりとりが面白いですにひひ


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
執事の執事としての仕事っぷり──


ここまで、影山の執事らしからぬ毒舌っぷりを紹介してきましたが、執事としてもしっかり仕事をしていますグッド!

◦お嬢様のスケジュールを管理する
◦お嬢様の必要なものを用意する
◦お嬢様の後ろに控えている

などなど。


この執事としての信頼があるからこそ、麗子も毒舌をガマンしているんでしょうね~得意げ


本作は、"執事"のすごさが分かる作品ですグッド!


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
不快さのない毒舌と難事件に挑むミステリーが楽しめます!!


映画「謎解きはディナーのあとで」

ゼヒ観てみてくださいにひひ




※ここから先はネタバレの可能性があります<(_ _)>※




ここからは、少し内容に触れて書いていきますメモ



○少し控えめになった(はてなマーク)毒舌


本作の観所の1つは、執事の毒舌ですが、その毒舌っぷりは少し控えめな印象です目


原作では、スマートかつ鋭く突き刺さるような毒舌が飛び交いますが、本作では柔らかさも感じますキラキラ


これは、櫻井翔さんが醸し出す雰囲気もあるのかもしれませんニコニコ


TVドラマ版は未視聴ですので、原作との比較になってしまいますが、原作でキツく感じた方にも楽しめると思いますキラキラ

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
難事件の中で垣間見える毒舌と執事として行動に感動できる作品ですにひひ


ゼヒ観てみてください!!

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■



映画 謎解きはディナーのあとで DVDスタンダード・エディション [ 櫻井翔 ]

価格:3,201円
(2014/10/4 10:32時点)



映画「謎解きはディナーのあとで」

原作に興味がある方はこちらをどうぞ!


お家でレンタルという方にオススメ!
本作のDVDやBlu-rayも借りれます!



最後までお読み頂き、ありがとうございます<(_ _)>
気が向いたら押してみちゃってください!!


映画(全般) ブログランキングへ



どうも!ピェロットでしたェ(+o+)/


コメント(0)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

同じテーマ 「ミステリー」 の記事