映画「機関車先生」観ましたェ(+o+)/

"機関車先生"の優しさがものすごく伝わってきますにひひ




【観賞スタイル目
○TV(録画/本編123分?)


【観賞した場所映画
○自宅


【オススメな所カチンコ
○"機関車先生"の由来


○"機関車先生"と生徒たちの関係


○ゆったりとした島での生活


【オススメな人グッド!

○優しい先生が好きな人


○島の生活に興味がある人


○言葉には出さないけどいろいろ考えている人(?)


【紹介サイト音譜

http://www.kadokawa-pictures.jp/official/kikansha/
アップあらすじなどはこちらから


=================


本作は、
とある島の小学校に赴任してきた先生と生徒たちとの交流を描いたいいお話ですキラキラ


機関車先生=坂口憲二さん

ということで、走り出したら止まらない、猪突猛進な先生をイメージするかもしれませんが、温和で優しい先生ですニコニコ


この"機関車先生"と生徒たちとの心温まるお話です!!


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
"機関車先生"の由来──


なぜ"機関車先生"が、"機関車先生"と呼ばれるようになったかはてなマーク


それは・・・しゃべらないからですビックリマーク

口を利かない⇒口を利かん⇒利かん⇒機関車⇒機関車先生グッド!

子どもたちに(勝手に)付けられましたニコニコ


機関車先生は実は、無口なわけではなく、剣道の試合の事故で声が出なくなってしまったんですが、このニックネームは気に入っているみたいですニコニコ


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
"機関車先生"と生徒たちの関係──


機関車先生という名前は付けてもらったものの、生徒たちとの距離はすぐには埋まりません汗

それでも、生徒たちのことを第一に考え、授業を行う機関車先生は、本当にいい先生ですグッド!

その先生の姿に、次第に心を開いていく生徒たち─

心が温まりますキラキラ


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
ゆったりとした島での生活──


島での生活は、本当にゆったりしていますお茶

機関車先生の下宿先のおば(あ)さんや、居酒屋(はてなマーク)のママさんなど、いい人がたくさんいますビックリマーク

一方で、漁師の人たちは、機関車先生のことをなかなか認めませんあせる

島民全員が家族のような関係で、とてもいい感じですが、機関車先生にとっては、良い面と悪い面の両方に出ているようです。


実は、機関車先生の生い立ちにも理由があったりするんですが・・・


島の人たちはみんないい人ですチョキ


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
温和な先生と生徒たちとの心温まるお話が楽しめます!!


映画「機関車先生」

ゼヒ観てみてくださいにひひ




※ここから先はネタバレの可能性があります<(_ _)>※




ここからは、少し内容に触れて書いていきますメモ



○"機関車先生"の剣道の腕前


剣道の試合の事故で声が出なくなった機関車先生ですが、その腕前はかなりのものだったようですえっ


しかし、その事故以来、竹刀は置いているようですしょぼん


そんな中、島の代表として剣道大会に出場することになってしまいますえっ


自分の過去を振り払うためではなく、生徒たちに勇気を持ってもらうために大会に出場する機関車先生は、本当に生徒たちのことを一番に考えていますね~得意げ


機関車先生が生徒たちに教えること、

そして機関車先生が生徒たちから教えられることがたくさんありますニコニコ


本当に心が温まりますキラキラ


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
こんないい先生、なかなかいませんグッド!


ゼヒ観てみてください!!

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


機関車先生 スペシャル・エディション [DVD]

新品価格
¥1,724から
(2014/10/6 08:20時点)



お家でレンタルという方にオススメ!
本作のDVDも借りれます!



最後までお読み頂き、ありがとうございます<(_ _)>
気が向いたら押してみちゃってください!!


映画(全般) ブログランキングへ



どうも!ピェロットでしたェ(+o+)/


コメント(0)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

同じテーマ 「ドラマ」 の記事