映画「正義のゆくえ I.C.E.特別捜査官」観ましたェ(+o+)/

移民が抱える問題は深いです目




【観賞スタイル目
○TV(録画/日本語吹替版/本編113分?)


【観賞した場所映画
○自宅


【オススメな所カチンコ
○移民が抱えるいろいろな問題


○帰化することの意味


○移民局の職員が抱える苦悩


【オススメな人グッド!

○いろいろな人の人間ドラマが好きな人


○ハリソン・フォードさんが好きな人


○アメリカへ移民したい人(?)


【紹介サイト音譜

http://eiga.com/movie/53902/
アップあらすじなどはこちらから


=================


本作は、
アメリカが抱える移民の問題を取り上げた人間ドラマですキラキラ


仕事や生活の場を求め、他国からやってくるいろいろな人たちと、移民に関わる仕事している人たちが描かれていますパー


多くの移民を受け入れているアメリカの良さと問題に斬り込んだ作品です!!


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
移民が抱えるいろいろな問題──


アメリカへ来た移民の人たちは、生活する中でいろいろな問題に直面しますあせる


◦就労ビザがなく、仕事ができない
◦宗教観の違い
◦人種の違い


などなど。


アメリカンドリームを夢見てきた人にも、厳しく立ちはだかりますショック!


自由がある反面、乗り越えなければならない厳しい壁があることが描かれていますえっ


アメリカだけでなく、どこの国でも同じような感じなのかもしれませんが汗


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
帰化することの意味──


本作には、アメリカに帰化した人、帰化を目指す人も出てきますビックリマーク

帰化した人も、それまでに多くの問題にぶち当たってきていますが、帰化した後にもいろいろな問題を抱えていますえっ

帰化した人、帰化してない人、国籍は違うけどアメリカで生まれた人、


状況によって問題は変わってきますが、それぞれの人たちのことが描かれていますビックリマーク


これもたぶん、アメリカ以外でも起こることなのかもしれませんね得意げ


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
移民局の職員が抱える苦悩──


本作の主人公は、移民局の職員"マックス"ですチョキ

マックスは、不法就労の人たちを取り締まっています。

しかし、その取り締まりの中で垣間見える問題に苦悩していますしょぼん

そして、その人たちの力になろうと努めますが、そこにも壁があり、なかなかうまくいきません・・・汗


そんなマックスを演じるのが、ハリソン・フォードさんです


移民の人が幸せに暮らせるようにと、マックスは国境をも越えちゃいますDASH!


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
移民の問題を取り上げた作品ですが、その中で見つかる幸せもありますキラキラ


映画「正義のゆくえ I.C.E.特別捜査官」

ゼヒ観てみてくださいにひひ




※ここから先はネタバレの可能性があります<(_ _)>※




ここからは、少し内容に触れて書いていきますメモ



○"グリーンカード"を得るために・・・


本作に登場する移民の人たちの目的はいろいろありますビックリマーク

多くの人たちの目的は、帰化 または、永住権(グリーンカード)です!!


帰化するには時間がかかりますが、グリーンカードは特定の条件を満たせば、すぐに入手できるようですグッド!


すぐに入手できる条件はありますが、当然その条件は厳しいですあせる


どうしてもグリーンカードがほしい人たちの中には、偽造したり、裏のルートから入手しようとしたりしますえっ


バレたときのリスクは非常に重いですが・・・ショック!


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
違う国で生きることの厳しさ、その人たちを取り締まる側の苦悩が描かれた作品です目


ゼヒ観てみてください!!

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


映画「正義のゆくえ I.C.E.特別捜査官」(字幕版)

いますぐ観たい方はこちらをどうぞ!


正義のゆくえ I.C.E.特別捜査官 [DVD]

新品価格
¥992から
(2014/10/22 08:41時点)



お家でレンタルという方にオススメ!
本作のDVDや動画配信もあります!



最後までお読み頂き、ありがとうございます<(_ _)>
気が向いたら押してみちゃってください!!


映画(全般) ブログランキングへ



どうも!ピェロットでしたェ(+o+)/


コメント(0)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

同じテーマ 「ドラマ」 の記事