映画「X-ファイル:真実を求めて」観ましたェ(+o+)/

「X-ファイル」のあのコンビを再び楽しめますにひひ




【観賞スタイル目
○TV(録画/日本語吹替版/本編109分?)


【観賞した場所映画
○自宅


【オススメな所カチンコ
○"Xファイル"のあのコンビの復活


○行方不明になったFBI捜査官を捜すサスペンス


○医師"スカリー"と変人"モルダー"


【オススメな人グッド!

○TVドラマの「X-ファイル」を観ていた人


○超常現象はない!と言い切れない人


○密かに超常現象を調査している人(?)


【紹介サイト音譜

http://video.foxjapan.com/x-files/theatrical2/
アップあらすじなどはこちらから


=================


本作は、
FBIのUFOや超能力などの超常現象が絡む事件を取り扱った物語ですUFO


TVドラマ「X-ファイル」の続編ですチョキ


不可思議な事件に挑む、あのコンビが帰ってきます!!


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
"Xファイル"のあのコンビの復活──


本作はTVドラマ版の続編ですチョキ


続編ですので、主人公は"モルダー"と"スカリー"です!!


数々の不可思議な事件を解決(はてなマーク)してきた2人が帰ってきますニコニコ

そして、その2人を演じるのも、日本語吹替を担当するのも・・・


◦モルダー:デビッド・ドゥカブニーさん

=風間杜夫さん


◦スカリー:ジリアン・アンダーソンさん

=戸田恵子さん


TVドラマ版をそのまま引き継いでいますにひひ


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
行方不明になったFBI捜査官を捜すサスペンス──


本作の事件は、行方不明となったFBIの捜査官を捜すことがきっかけです目

事件に巻き込まれた可能性が高いということですが、なかなか手掛かりがないようですあせる

そんなときに、"捜査官は生きている"という男が現れますえっ


その男の言動が理解しきれないFBIが、モルダーとスカリーに捜査協力を求める・・・


モルダーが自ら介入しない方の始まり方ですビックリマーク


やる気はないけど、その男の言動を信じていくモルダーと

聞けば聞くほど信じなくなるスカリー・・・


コンビを組んで何年経っても変わらない、対象的なコンビが面白いですニコニコ


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
医師"スカリー"と変人"モルダー"──


そんな対象的な2人ですが、普段の仕事ぶりも全然違いますビックリマーク

スカリーは医師として活躍し、モルダーは変人として引きこもって(はてなマーク)何かを調査しています。

(2人ともすでにFBIを離れていますが、その理由はこれまでの作品を観ていない方には内緒ですシラー)

◦医師としての知識と冷静な判断を下すことができるスカリー


◦変人扱いされながら、優れた洞察力を持ち、捜査官としても優秀なモルダー


この2人の活躍が楽しめますニコニコ


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
「X-ファイル」のあの2人の活躍が楽しめます!!


映画「X-ファイル:真実を求めて」

ゼヒ観てみてくださいにひひ




※ここから先はネタバレの可能性があります<(_ _)>※




ここからは、少し内容に触れて書いていきますメモ



○今回のテーマは"ビジョン"


本作の事件のテーマは、"ビジョン"です!!


行方不明となった捜査官が生きている、視えるという男が現れますえっ


ビジョン=念視目


みたいなことでしょうかはてなマーク


兎にも角にも、離れた場所の出来事が視えるという男の力の真偽を確かめるためにモルダーが呼ばれますパー


ですので、今回はUFO関係ではありませんビックリマーク


リアルな事件に関係する超能力を扱ったX-ファイルです!!


ちなみに、モルダーたちの元上司のあの人も登場しますグッド!


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
超常現象が絡むサスペンスが楽しめますにひひ


ゼヒ観てみてください!!

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


映画「X-ファイル:真実を求めて」(字幕版)

いますぐ観たい方はこちらをどうぞ!


X-ファイル:真実を求めて<ディレクターズ・カット>【Blu-ray】 [ デイヴィッド・ドゥカヴニー ]

価格:1,500円
(2014/11/12 08:23時点)
感想(1件)



お家でレンタルという方にオススメ!
本作のDVDやBlu-rayも借りれます!



最後までお読み頂き、ありがとうございます<(_ _)>
気が向いたら押してみちゃってください!!


映画(全般) ブログランキングへ



どうも!ピェロットでしたェ(+o+)/


コメント(0)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

同じテーマ 「SF」 の記事