映画「スウィート・ノベンバー」観ましたェ(+o+)/

期間限定という条件付きの恋の行方が楽しめますにひひ




【観賞スタイル目
○TV(録画/字幕版/本編138分?)


【観賞した場所映画
○自宅


【オススメな所カチンコ
○"11月だけの恋人"


○エリート広告マンの挫折


○強引に恋人になろうとする不思議な女性


【オススメな人グッド!

○キアヌ・リーブスさんが好きな人


○シャーリーズ・セロンさんが好きな人


○強引な感じに弱い人(?)


【紹介サイト音譜

http://eiga.com/movie/51326/
アップあらすじなどはこちらから


=================


本作は、
偶然出会った2人の男女の期間限定の恋を描いた作品ですキラキラ


仕事にしか興味が男と、その男を変えようとする女の恋の物語ですチョキ


期間限定という契約に近い形で始まる2人の生活が楽しめます!!


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
"11月だけの恋人"──


本作は、それまでお互いの存在すら知らなかった男女が、恋人になり、一緒に住み始める物語ですビックリマーク


◦ノベンバー=11月


11月だけという約束で一方的に話を進める女と、その行動に戸惑い、反発しながらも惹かれていく男の心の移り変わりが楽しめますニコニコ

11月という限られた期間と分かっていても惹かれ合っていく2人の想いが感じられますキラキラ


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
エリート広告マンの挫折──


本作で、"11月の恋人"となるのは、仕事にしか興味がないエリート広告マンの男"ネルソン・モス"ですビックリマーク

ネルソンは、仕事で大金を稼ぎ出す超エリートですパー

恋人もいて、仕事仲間からの信頼も厚いですが、仕事以外に楽しみがありません汗

そんなネルソンの前に、1人の女性が現れたところから何かが変わっていきますえっ


そして、仕事で大失態を演じ、一気にどん底へ落ちて行きます叫び


全てを失ったネルソンが再起を狙いながらも始める、不思議な女性との生活はとても興味深いですニコニコ


そんなネルソン・モスを演じるのが、キアヌ・リーブスさんですグッド!


1人の女性によって変わっていくネルソンの生き方が楽しめます音譜


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
強引に恋人になろうとする不思議な女性──


本作のもう1人の主人公"サラ・ディーバー"は、不思議な女性ですビックリマーク

偶然出会ったネルソンに、11月だけの恋人にならないはてなマークと持ちかけ、半ば強引に引き込みますパー

(出会いのきっかけを作ったのはネルソンの方で、サラがトラブルに巻き込まれた感じなんですが)


サラの明るく元気でいつも楽しそうな雰囲気に、ネルソンも次第に心を開いていきますニコニコ


そんなサラ・ディーバーを演じるのが、シャーリーズ・セロンさんですグッド!


1度会っただけの男性が抱える問題を見抜き(はてなマーク)、それを変えようとするサラの行動に嫌~な感じがなく面白いですにひひ


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
11月だけの約束で始まった恋が楽しめます!!


映画「スウィート・ノベンバー」

ゼヒ観てみてくださいにひひ




※ここから先はネタバレの可能性があります<(_ _)>※




ここからは、少し内容に触れて書いていきますメモ



○サラが抱える秘密


サラは本当に謎が多い女性ですビックリマーク


多くの秘密を抱えていますえっ

◦期間限定で恋人になる目的
◦有名企業の創業者だった過去
◦自身が抱える病


などなど。


それらのほとんどを隠して、ネルソンと接しますえっ


そんなサラの姿に惹かれ、ネルソンも変わっていきますニコニコ


 

ネルソンがサラに贈った"12のプレゼント"に、その想いが感じられますグッド!


そしてサラも、11月だけの恋人という約束だったはずのネルソンに惹かれていきますキラキラ


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
それぞれの想いの変化が描かれた切ない作品ですキラキラ


ゼヒ観てみてください!!

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


映画「スウィート・ノベンバー」(字幕版)

いますぐ観たい方はこちらをどうぞ!


スウィート・ノベンバー 特別版 [ キアヌ・リーヴス ]

価格:1,000円
(2014/12/9 08:38時点)
感想(5件)



お家でレンタルという方にオススメ!
本作のDVDや動画配信もあります!



最後までお読み頂き、ありがとうございます<(_ _)>
気が向いたら押してみちゃってください!!


映画(全般) ブログランキングへ



どうも!ピェロットでしたェ(+o+)/


コメント(0)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

同じテーマ 「恋愛」 の記事