映画「バーティカル・リミット」観ましたェ(+o+)/

雪山の恐怖と救出にかける想いが描かれていますにひひ




【観賞スタイル目
○TV(録画/日本語吹替版/本編124分?)


【観賞した場所映画
○自宅


【オススメな所カチンコ
○遭難した妹の救出へ向かう兄の想い


○標高7000m超の雪山の恐ろしさ


○命を救うための選択


【オススメな人グッド!

○凍りつくような寒さも大丈夫な人


○雪を見るとテンション上がる人


○雪山なめんなよって言われたことがある人(?)


【紹介サイト音譜

http://eiga.com/movie/1733/
アップあらすじなどはこちらから


=================


本作は、
遭難した妹と救出を目指す兄による雪山登山の物語です雪の結晶


バーティカル・リミット=高さの限界



標高7000mを超える雪山"K2"で起こる遭難の恐怖と救出の過酷さが描かれていますあせる


雪山のきれいな景色の裏にある厳しすぎる自然の猛威が描かれた作品です!!


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
遭難した妹の救出へ向かう兄の想い──


本作は、雪山で遭難した妹を救出する兄の物語ですビックリマーク


登山一家に育ったピーター(兄)とアニー(妹)の2人の兄妹ですニコニコ

登山一家として、ずっと登山をしていた2人ですが、"あること"がきっかけでピーターは登山を止めますしょぼん


それから3年ほどの時が過ぎ、標高7000mを超える雪山"K2"でアニーが遭難してしまいますえっ


 

誰もが絶望視する中、登山から離れていたピーターが、妹を救うため、仲間を集めて"K2"に挑みますグー


妹アニーを想う、兄ピーターの姿が描かれた作品です!!


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
標高7000m超の雪山の恐ろしさ──


本作では、雪山の怖さが描かれています目

雪山は本当に怖いです叫び

特に、標高7000mの世界となると、もはや雪ではなく、氷の世界ですえっ

◦天気の変わりやすさ
晴天でも急に猛吹雪に襲われたりしますえっ


 

◦滑落の恐怖
氷で足を滑らしたりしたら、止まりません岩がむき出しの斜面をひたすら滑り落ちていくことになります・・・あせる


◦行く手を阻む断崖絶壁
道なき道を進み、氷壁を登ったりもします汗


◦救出までのリミット

標高7000mと所持品の条件から、生存可能な時間が決まってしまいますえっ

そんな世界に、アニーたち3人の遭難者救出のため、6人の救出チームが挑みますグー


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
命を救うための選択──


本作では、山での"命を救うための選択"も描かれていますビックリマーク

3人が命の危険にさらされたとき、1人でも多くの命を救うには・・・はてなマーク

雪山で遭難したときに必要なものとは・・・はてなマーク

などなど。


過酷な状況で生き残るためにやるべきことも描かれています目


あまりにも過酷すぎて、ベストな方法とは言えないこともたくさんありますが、最も可能性がある方法のようですパー


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
雪山の怖さと救出にかける兄の想いが描かれた作品です雪の結晶


映画「バーティカル・リミット」

ゼヒ観てみてくださいにひひ




※ここから先はネタバレの可能性があります<(_ _)>※




ここからは、少し内容に触れて書いていきますメモ



○ニトログリセリンの恐怖


標高7000m超の雪山、しかも氷のクレパス(裂け目)に落ちたアニーたちを救出するために、ピーターたちは、ニトログリセリンを持って山を登りますにひひ


このニトログリセリンがかなり危険ですあせる


液体はちょっとした衝撃でも爆発しますドンッ


太陽の熱でも爆発しますドンッ


そんな危険なニトログリセリンを2人1チームで1個ずつ、合計3個持って、K2を登っていきます叫び


さすがに、このニトログリセリンの扱いに慣れてはいないようで、何度も危険が訪れますあせる


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
雪山以外の恐怖もあり、目が離せなくなる作品です目


ゼヒ観てみてください!!

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


映画「バーティカル・リミット」(字幕版)

いますぐ観たい方はこちらをどうぞ!


バーティカル・リミット コレクターズ・エディション [ クリス・オドネル ]

価格:1,000円
(2014/12/15 08:33時点)
感想(1件)



お家でレンタルという方にオススメ!
DVDやBlu-ray、動画配信もあります!



最後までお読み頂き、ありがとうございます<(_ _)>
気が向いたら押してみちゃってください!!


映画(全般) ブログランキングへ



どうも!ピェロットでしたェ(+o+)/


コメント(0)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

同じテーマ 「ドラマ」 の記事