映画「ミケランジェロの暗号」観ましたェ(+o+)/

ミケランジェロの絵を巡って国も揺れますにひひ




【観賞スタイル目
○DVD(レンタル/字幕版/本編105分)


【観賞した場所映画
○自宅


【オススメな所カチンコ
○本当の兄弟のように仲が良い2人の男


○同盟を決裂させる1枚の絵


○1枚の絵が引き裂く友情


【オススメな人グッド!

○価値ある絵画より家族が大事と思う人


○"ミケランジェロ"という名前を聞いたことがある人


○"ミケランジェロ"の絵がどうしても欲しい人(?)


【紹介サイト音譜

http://eiga.com/movie/56490/
アップあらすじなどはこちらから


=================


本作は、
"ミケランジェロ"の絵を巡る、ユダヤ人のある家族の物語ですアート


戦争下のドイツで、軍をも巻き込んだ騒動に発展しますえっ


国家を揺るがすような1枚の絵の行方が、平穏な家族の運命を大きく変えてしまいます!!


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
本当の兄弟のように仲が良い2人の男──


本作の主人公は、画廊を経営する父を持つ青年"ヴィクトル"ですビックリマーク


父、母と暮らしてきたヴィクトルには、親友がいますニコニコ


ヴィクトルの家で働いていた使用人の息子"ルディ"ですチョキ

幼い頃から一緒に過ごしてきた2人は、本当に兄弟のように仲が良く、ヴィクトルの両親も、ルディを自分たちの息子と思っていますニコニコ

そんな仲が良い2人を、1枚の絵が引き裂くことになってしまいますえっ


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
同盟を決裂させる1枚の絵──


本作に登場する"ミケランジェロ"の絵は、とても価値があるものです!!

ミケランジェロ・ブオナローティ(1475~1564年)

ルネサンス時代に活躍した画家で、三代巨匠の1人です。代表作に「最後の審判」などがあります。

そんな人が描いた1枚の絵を、ヴィクトルの父が所持していたことから騒動が始まりますDASH!

そのことを聞きつけたドイツ軍が、あれやこれや理由を付けて、ヴィクトルの父から奪ってしまいますショック!


そしてその絵を使って、イタリアとの同盟をより強固なものしようと企みますが、その絵が贋作だと分かって・・・叫び


国家間の同盟をも決裂させかねない1枚の絵の行方を巡る、ちょっとドタバタな騒動が巻き起こりますあせる


ガチガチなサスペンスや複雑なミステリーとは少し異なる雰囲気の騒動が楽しめますニコニコ


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
1枚の絵が引き裂く友情──


国家を揺るがすような価値があるミケランジェロの絵は、2人の男の友情も引き裂いてしまいますショック!

ヴィクトルとルディの友情です汗

本当に兄弟のように仲の良い2人ですが、大きな違いがあります目

ヴィクトル=ユダヤ人/ルディ=ドイツ人


この時代において、この違いが2人に大きな影響を与えますあせる


平穏に暮らしたいヴィクトルとドイツ軍でチャンスを掴みたいルディ─


この考え方の違いと、ミケランジェロの絵の存在が2人を引き裂きますしょぼん


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
ミケランジェロの絵の行方が国家も家族も揺るがしますビックリマーク


映画「ミケランジェロの暗号」

ゼヒ観てみてくださいにひひ




※ここから先はネタバレの可能性があります<(_ _)>※




ここからは、少し内容に触れて書いていきますメモ



○不意の事故(はてなマーク)によって入れ替わる2人の男


本作の最大の観所は、立場が入れ替わる2人の男ですチョキ


◦ヴィクトル:ミケランジェロの絵の行方を知るユダヤ人の捕虜


◦ルディ:ミケランジェロの絵の行方を吐かせるドイツ軍の兵士


絵を渡すために移動中に襲撃された際に、ヴィクトルがルディと入れ替わりますシラー


ヴィクトルがドイツ軍の兵士として、ルディがユダヤ人の捕虜として、取り調べが行われます

ルディが何を言っても全然信じてもらえないんですね~ショック!


コントのような設定の雰囲気もありますが、しっかりとした人間ドラマも繰り広げられますグッド!


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
ミケランジェロの絵の行方よりも、2人の関係が気になる作品ですにひひ


ゼヒ観てみてください!!

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


映画「ミケランジェロの暗号」(字幕版)

いますぐ観たい方はこちらをどうぞ!


ミケランジェロの暗号 [ モーリッツ・ブライプトロイ ]

価格:3,693円
(2014/12/26 10:16時点)
感想(0件)



お家でレンタルという方にオススメ!
本作のDVDも借りれます!



最後までお読み頂き、ありがとうございます<(_ _)>
気が向いたら押してみちゃってください!!


映画(全般) ブログランキングへ



どうも!ピェロットでしたェ(+o+)/


コメント(0)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

同じテーマ 「ドラマ」 の記事