映画「ゴーン・ガール」観ましたェ(+o+)/

事件の真相に近づく、スリリングな展開が楽しめますにひひ



【観賞スタイル目
○映画館(2D/字幕版/本編148分)


【観賞した場所映画
○TOHOシネマズ 伊丹


【オススメな所カチンコ
○突如、行方不明になった妻を捜す夫


○行方不明の妻と捜索する夫の食い違う主張


○夫にかけられた妻殺害容疑


【オススメな人グッド!

○デビッド・フィンチャー監督の作品が好きな人


○緊迫感あるサスペンスが好きな人


○記念日は何をしようか迷っている人(?)


【紹介サイト音譜

http://www.foxmovies-jp.com/gone-girl/
アップあらすじなどはこちらから


=================


本作は、
突然、失踪した妻を捜す夫が事件の真相に迫っていくサスペンスです!!


仲睦まじいと思われていた夫婦に隠されていた秘密、失踪前後の夫婦の行動など、次々に明らかになっていきます目


アメリカでベストセラーとなった小説を、デビッド・フィンチャー監督が映画化されたサスペンスですカチンコ


失踪の裏に隠された真相に迫るごとに増していく緊迫感が楽しめます!!


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
突如、行方不明になった妻を捜す夫──


本作の主人公は、突然失踪した妻を捜す夫"ニック"ですビックリマーク


5回目の結婚記念日に妻"エイミー"が失踪しますえっ

これまでの結婚記念日に、宝探しのような遊びをしていた夫婦ですパー


仲睦まじい夫婦を引き裂くような事件から、いろいろなことが明らかになっていきますえっ

◦ニック:ベン・アフレックさん

◦エイミー:ロザムンド・パイクさん


1つの事件をきっかけに、大きく変わる夫婦の姿が描かれています目


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
行方不明の妻と捜索する夫の食い違う主張──


エイミーの失踪に異変を感じたニックは、警察に通報し、メディアを通じて妻の捜索を訴えますあせる

当初は周囲からの同情を集めていたニックですが、時間が経つにつれ、ニックに疑惑の眼が向けられます目

◦妻のことを何も知らない夫
◦妻の友人が語る夫婦の深い溝
◦妻が残した日記と食い違う夫の証言
◦妻を裏切るような夫の行動


次々と明らかになるニックの疑惑、不信を招くような行動が、周囲の注目を集め、ニックを追い詰めていきますショック!


自らの正当性を主張するニックと、さらに不信感を抱く警察やメディア、周囲の人たちとの溝もどんどん深まっていきますガーン

ニックが隠している秘密と、エイミー失踪の真相に迫るスリリングな展開が楽しめます!!


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
夫にかけられた妻殺害容疑──


事件の真相に近づくにつれ、疑惑がどんどん深まるニックに、エイミー殺害の容疑がかかります叫び

◦事件現場の不自然さ
◦妻の失踪前の怪しい行動
◦妻殺害の動機ともなる夫婦関係の溝

などなど。


同情が一転、非難の対象となるニックは、どんどん追い詰められていきますあせる


無実を訴える一方で、エイミー失踪後も怪しい行動を取るニック・・・


観ている側も疑惑を持たずにはいられません目


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
深まる疑惑にスリリングな展開が楽しめます!!


映画「ゴーン・ガール」

ゼヒ観てみてくださいにひひ




※ここから先はネタバレの可能性があります<(_ _)>※




ここからは、少し内容に触れて書いていきますメモ



○見つかった方がいいのかはてなマーク見つからない方がいいのかはてなマーク


本作は、失踪した妻を捜す夫の物語ですので、妻を見つけることが目的です!!


目的は妻の発見ですが、それまでに出てくる疑惑の数々に、どのような結果になるのか分からなくなりますむっ


ニックとエイミーが元の生活に戻ることはてなマーク

エイミーが見つからないことはてなマーク

ニックが罰を受けることはてなマーク


ニックとエイミーにとって、何が最良の結果か!?考えてしまいます目


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
ニックの疑惑とエイミーの思惑に、緊張感が耐えないサスペンスです目


ゼヒ観てみてください!!

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


お家でレンタルという方にオススメ!
動画配信もあります!



最後までお読み頂き、ありがとうございます<(_ _)>
気が向いたら押してみちゃってください!!


映画(全般) ブログランキングへ



どうも!ピェロットでしたェ(+o+)/


コメント(0)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

同じテーマ 「サスペンス」 の記事