映画「ロビン・フッド」観ましたェ(+o+)/

"ロビン・フッド"誕生までの物語が楽しめますにひひ




【観賞スタイル目
○Blu-ray(レンタル/字幕版/本編140分?)


【観賞した場所映画
○自宅


【オススメな所カチンコ
○"ロビン・フッド"誕生の物語


○イングランドの国王軍として戦うロビン


○弓矢と騎馬での戦い


【オススメな人グッド!

○ロビン・フッドを知っている人


○ラッセル・クロウさん×リドリー・スコット監督が好きな人


○狙った獲物は逃さない人(?)


【紹介サイト音譜

http://eiga.com/movie/53234/
アップあらすじなどはこちらから


=================


本作は、
"ロビン・フッド"誕生までの物語ですいて座


ロビン・フッドが悪政と戦う英雄(はてなマーク)となるまでが描かれていますビックリマーク


監督:リドリー・スコットさん、主演:ラッセル・クロウさんの「グラディエーター」コンビによる、中世ヨーロッパの世界が楽しめます!!


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
"ロビン・フッド"誕生の物語──


本作は、"ロビン・フッド"誕生までの物語です!!


"ロビン・ロングストライド"─ロビン・フッドの本名ですチョキ


弓の名手で、数々の戦いを経験してきた男が、なぜ無法者となったのか!?が描かれています目

そんなロビン・フッドを演じるのが、ラッセル・クロウさんですグッド!


中世ヨーロッパの兵士としての重厚感、迫力が感じられます!!


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
イングランドの国王軍として戦うロビン──


本作のロビンは、イングランドの国王軍の射手ですいて座

十字軍遠征の一兵士として、戦いに参加していますビックリマーク

国王に対しての忠誠心というよりは、報酬のために戦っているようですえっ


国王に対しての忠誠心はあまりないようですが、反発もあまりないようです目


報酬のために戦ってきた一兵士が、その後、反乱軍のリーダー的な存在となるに至る過程が描かれています!!

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
弓矢と騎馬での戦い──


時代が中世ヨーロッパということで、その戦いは弓矢や騎馬、剣での戦いですグー

大勢の射手、騎馬での戦いは迫力があります!!

飛び抜けた強さの英雄がいるわけではありませんが、大軍同士のぶつかり合いの重厚感が楽しめますニコニコ


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
ロビン・フッド誕生までの物語と戦いが楽しめます!!


映画「ロビン・フッド」

ゼヒ観てみてくださいにひひ




※ここから先はネタバレの可能性があります<(_ _)>※




ここからは、少し内容に触れて書いていきますメモ



○"ロビン・フッド"が英雄になる理由


国王軍の一兵士だったロビンが、無法者、英雄となるには理由があります!!


◦新国王の悪政

◦フランス軍の襲撃

◦新国王の横暴


などなど。


国王の交代により、不満を高め、反乱を起こそうとした各地の諸侯をまとめ、反乱を鎮めたリーダーシップグー


まとめた諸侯率いてフランス軍を撃退したロビンいて座


フランス軍との戦いの前の約束を反故にした新国王えっ


ロビンは無法者とされ、国王から命を狙われますが、民衆の心には英雄として残りますキラキラ


これらの経緯の中で、ロビン・フッドの魅力を感じられますグッド!


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
ロビン・フッドが無法者の英雄となる魅力が楽しめますにひひ


ゼヒ観てみてください!!

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


映画「ロビン・フッド」(字幕版)

いますぐ観たい方はこちらをどうぞ!


ロビン・フッド [ ラッセル・クロウ ]

価格:1,000円
(2015/1/4 10:21時点)
感想(3件)



お家でレンタルという方にオススメ!
本作のDVDやBlu-ray、動画配信もあります!



最後までお読み頂き、ありがとうございます<(_ _)>
気が向いたら押してみちゃってください!!


映画(全般) ブログランキングへ



どうも!ピェロットでしたェ(+o+)/


コメント(0)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

同じテーマ 「アクション」 の記事