映画「幼獣マメシバ」観ましたェ(+o+)/

飼い主がひねくれ者でも"マメシバ"はかわいいですにひひ




【観賞スタイル目
○TV(録画/本編106分?)


【観賞した場所映画
○自宅


【オススメな所カチンコ
○35歳ニートで引きこもりの男の成長


○愛くるしい"マメシバ"


○TVドラマ版とは異なるストーリー


【オススメな人グッド!

○小さい犬が好きな人


○TVドラマ版「幼獣マメシバ」を観ていた人


○うまい棒とパソコンがあれば生きていける人(?)


【紹介サイト音譜

http://eiga.com/movie/54160/
アップあらすじなどはこちらから


=================


本作は、
35歳でニートで引きこもりの男成長の物語ですキラキラ


35歳でニートで引きこもりの男が突然、"マメシバ"(=小さい柴犬)を飼うことになって、大きく変わっていきますしっぽフリフリ


TVドラマ「マメシバ」シリーズの映画化第1弾です映画


35歳ニートの成長と"マメシバ"の愛くるしい仕草が楽しめます!!


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
35歳ニートで引きこもりの男の成長──


本作の主人公は、"芝二郎"ですチョキ


二郎は、35歳独身ですビックリマーク


しかも、ニートですビックリマーク引きこもりです!!


行動範囲は、自宅(実家)から半径3㎞以内ですあし

主食は"うまい棒"ですグッド!


そして、性格はかなりひねくれていますあせる


そんな良いところナシ(はてなマーク)の35歳の男が、いろいろあって、周りを巻き込みながら、巻き込まれながら、成長していきますニコニコ


この芝二郎を演じるのが、佐藤二郎さんですグッド!


あ、モチロン、二郎には良いところがたくさんありますよ~にひひ


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
愛くるしい"マメシバ"──


本作には、けっこうたくさんの犬が登場しますわんわん

その中で、二郎が飼うのはマメシバの"一郎"ですしっぽフリフリ

飼い主が"二郎"で、マメシバは"一郎"ですニコニコ

このマメシバの仕草がとてもかわいいんですにひひ


癒やされますキラキラ


そんなマメシバの愛くるしい姿も楽しめます音譜


ちなみに、"マメシバ"というのは、大きくならない柴犬のことですが、正式名称ではないようですわんわん


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
TVドラマ版とは異なるストーリー──


本作は、TVドラマ版「幼獣マメシバ」の映画化です映画

TVドラマ版の続編ではなく、アナザーストーリー的な展開が楽しめます音譜

アナザーストーリー的な感じですが、同じところもありますチョキ


◦二郎の父の死と母の家出

◦突然現れた一郎

◦二郎の母親捜しの旅

などなど。


その他、二郎の親戚やペットショップの店長など、多くの人物が登場しますグッド!


また、TVドラマ版とは異なる登場人物として、安達祐実さんなどが出演されていますグッド!


この人物が、二郎の成長に大きく関わってきますニコニコ


TVドラマ版より、しっとりとしたストーリーが楽しめます音譜


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
35歳ニートの成長とマメシバのかわいい姿が楽しめますにひひ


映画「幼獣マメシバ」

ゼヒ観てみてくださいにひひ




※ここから先はネタバレの可能性があります<(_ _)>※




ここからは、少し内容に触れて書いていきますメモ



○"二郎"が引きこもった理由


二郎が引きこもったのには、理由があります目


◦遠出したくない父親の嘘

◦他人の本心が聞こえる妄想(はてなマーク)


外は怖いというすり込みが強すぎて、外に出られなくなったようですしょぼん


そんな二郎を心配した母親は、一世一代の(はてなマーク)家出をして、二郎を外に出そうとしますDASH!


 

マメシバのかわいらしさとは別に、親離れ・子離れの想いが込められた物語ですキラキラ


そんな二郎の母を演じるのが、藤田弓子さんですグッド!


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
二郎と一郎、二郎と母親の絆を感じられる作品ですキラキラ


ゼヒ観てみてください!!

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


映画「幼獣マメシバ」

いますぐ観たい方はこちらをどうぞ!


映画版 幼獣マメシバ [DVD]

新品価格
¥3,459から
(2015/1/13 08:38時点)



お家でレンタルという方にオススメ!
本作のDVDや動画配信もあります!



最後までお読み頂き、ありがとうございます<(_ _)>
気が向いたら押してみちゃってください!!


映画(全般) ブログランキングへ



どうも!ピェロットでしたェ(+o+)/


コメント(0)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

同じテーマ 「ドラマ」 の記事