映画「ちゃんと伝える」観ましたェ(+o+)/

"ちゃんと伝える"ことを考えますキラキラ




【観賞スタイル目
○TV(録画/本編108分?)


【観賞した場所映画
○自宅


【オススメな所カチンコ
○余命を宣告された父との約束


○厳しかった父との思い出


○父よりも短い余命を宣告された息子


【オススメな人グッド!

○父と息子の絆を感じたい人


○EXILEのAKIRAさんが好きな人


○ちゃんと伝えてないことがある人(?)


【紹介サイト音譜

http://eiga.com/movie/54600/
アップあらすじなどはこちらから


=================


本作は、
余命を宣告された父と向き合おうとしている息子の物語ですキラキラ


元気だった頃には、あまりちゃんと接していなかった父と息子の物語ですキラキラ


園子温監督が描く、"ちゃんと伝える"ことです!!


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
余命を宣告された父との約束──


本作は、余命を宣告された父と、そのことをきっかけに、ちゃんと向き合うようになった息子の物語ですキラキラ


それまで元気だった父とは、そんなに言葉を交わすこともなかった息子が、仕事の合間をぬって、毎日お見舞いに行くようになりますDASH!


そして、1つの約束を交わしますパー

「元気になったら一緒に釣りに行こう」


もともと仲が悪かった訳ではありませんが、父の入院をきっかけに縮まった父と息子の距離が感じられますニコニコ


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
厳しかった父との思い出──


突然、倒れた父親は、とても厳しかったようですあせる

高校の体育教師で、強豪のサッカー部の監督でもありますサッカー


息子もそのサッカー部で鍛えられましたDASH!

その頃のイメージが強すぎて、あまり話しをしなくなった感じです目


そんな感じですが、父の入院をきっかけに、話しをするようになり、昔のことも笑い話になっていきますニコニコ


病気がきっかけになっていますが、父と息子の関係がきれいに描かれていますキラキラ

その厳しかった父親を演じるのが、奥田瑛二さんですグッド!


あ、ちなみに、母親(=高橋恵子さん)も健在で、毎日父親の顔を見に行っていますニコニコ


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
父よりも短い余命を宣告された息子──


父親とちゃんと向き合うことにした息子の生活も変わりますニコニコ

◦仕事の合間を見つけて病院に通う

◦父との約束である"釣り"の準備を始める

などなど。


これまで取らなかった(はてなマーク)父親との時間を大切にしていきますキラキラ


そんな中で見つかる病気と、父親よりも短い(かもしれない)余命宣告─


誰に、どんな風に、"ちゃんと"伝えるべきか、独りで抱えてしまいますガーン


そんな息子を演じるのが、EXILEのAKIRAさんですグッド!


ご紹介が遅くなりましたが、本作の主人公です!!


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
ちゃんと伝えることの大切さを考えさせられる作品ですキラキラ


映画「ちゃんと伝える」

ゼヒ観てみてくださいにひひ




※ここから先はネタバレの可能性があります<(_ _)>※




ここからは、少し内容に触れて書いていきますメモ



○ちゃんと伝えるということ


余命を宣告された息子ですが、誰にどんな風に伝えるべきか、本当にいろいろ考えます目


◦自分の余命のことも知らない(はてなマーク)父

◦父の顔を見に毎日病院へ通っている母

◦結婚の話もしている恋人


これらの人たちにいつ、"ちゃんと伝える"か、これは考えても答えは出ないかもしれません汗


恋人からは、何かあったら隠さずに言ってほしいと言われていますが・・・

そんな恋人を演じるのが、伊藤歩さんですグッド!


出ないかもしれない答えに向き合う息子の姿が描かれていますキラキラ


ちなみに、父と息子の約束に対しての想いもしっかり描かれていますグッド!


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
明るく"ちゃんと伝える"ことを考える作品ですキラキラ


ゼヒ観てみてください!!

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


映画「ちゃんと伝える」

いますぐ観たい方はこちらをどうぞ!


ちゃんと伝える スペシャル・エディション [DVD]

新品価格
¥2,170から
(2015/1/22 08:46時点)



お家でレンタルという方にオススメ!
本作のDVDも借りれます!



最後までお読み頂き、ありがとうございます<(_ _)>
気が向いたら押してみちゃってください!!


映画(全般) ブログランキングへ



どうも!ピェロットでしたェ(+o+)/


コメント(0)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

同じテーマ 「ドラマ」 の記事