映画「ベイマックス」観ましたェ(+o+)/

ベイマックスは、みんなを守りますにひひ




【観賞スタイル目
○映画館(2D/日本語吹替版/本編102分)


【観賞した場所映画
○TOHOシネマズ西宮OS


【オススメな所カチンコ
○人を傷つけない健康管理ロボット


○ロボットの知識に長けた兄想い、弟想いの兄弟


○日本語吹替が気にならない世界観


【オススメな人グッド!

○心優しいロボットが好きな人


○見守ってくれる存在がほしい人


○「もう大丈夫だよ」って言われるまで心配しちゃう人(?)


【紹介サイト音譜

http://www.disney.co.jp/movie/baymax.html
アップあらすじなどはこちらから


=================


本作は、
大切な人を失った少年とその少年を守るために創られたロボットの物語ですキラキラ


心に傷を抱えた少年と、少年をケアするロボットとの心温まる交流と大活躍が描かれていますニコニコ


少年をケアするロボット"ベイマックス"に癒されます!!


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
人を傷つけない健康管理ロボット──


「わたしはベイマックス」


本作に登場するロボットの名前は、ベイマックスですロボット


人々の心と体をケアするために創られたロボットですが、観ているだけで心が癒される存在ですニコニコ

◦人を傷つけない心優しい性格
◦ゆったりとした動作
◦ぷにぷにしたボディ
◦バッテリーが切れそうになると酔っ払いみたいなる(はてなマーク)


「痛い」という言葉に反応して、「もう大丈夫だよ」と言われるまで離れません目


 

人々の心と体をケアするロボットですが、人と接することで"グータッチ"など、いろいろなことを覚えますニコニコ


一緒にいたくなるベイマックスを楽しめますにひひ


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
ロボットの知識に長けた兄想い、弟想いの兄弟──


本作には、ロボットの知識に長けた2人の兄弟が登場しますチョキ

◦ヒロ・ハマダ(弟):13歳で高校を卒業した天才ですビックリマーク
大学にも進学できますが、興味が持てず、"ロボットファイト"にハマっていますロボット


◦タダシ・ハマダ(兄):ロボット工学を学ぶ大学生ですビックリマーク
ベイマックスの製作者で、弟・ヒロのことを常に気にかける心優しい性格ですニコニコ


この兄弟は本当に仲の良い兄弟ですキラキラ


タダシは、ヒロのことを心配し、大学に興味を持たせようとしますニコニコ


ヒロは、タダシの想いに応えようと頑張りますが、タダシが事故で亡くなってしまいます・・・しょぼん


そんな兄弟の絆を、ベイマックスが繋ぎますキラキラ

ヒロとタダシの兄弟の心の優しさを感じられますニコニコ


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
日本語吹替が気にならない世界観──


本作は、架空の都市"サンフランソウキョウ"が舞台ですビル

サンフランシスコと日本の都市を融合したような都市ですチョキ

登場する人たちの名前(ニックネーム)も、日本語っぽいものが出てきますニコニコ

都市の名前からして、日本の東京をイメージしそうですが、大阪っぽい雰囲気もちょこちょこ出てきます音譜


この世界観が、日本語吹替版で観ても違和感をあまり感じさせないような気がしますグッド!


 

どこかで観たことありそうな世界観が楽しめますニコニコ


ちなみに、本作はエンディングの最後の最後に小ネタ的なオマケがありますえっ


ストーリーにはほぼ関係ない感じですが、お時間ある方は、ゼヒ最後まで観てみてくださいにひひ


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
観ているだけで心がケアされますキラキラ


映画「ベイマックス」

ゼヒ観てみてくださいにひひ




※ここから先はネタバレの可能性があります<(_ _)>※




ここからは、少し内容に触れて書いていきますメモ



○ベイマックスは人を傷つけません


ベイマックスは、人の心と体をケアするロボットですロボット


そのようにプログラムされていますパー


プログラムですので、戦闘のプログラムを組み込めば、戦うこともできますグー


しかし、タダシのプログラムで人を傷つけられないようになっているため、人を直接攻撃することはありませんチョキ


ヒロたちをケアするために戦いますグッド!


ヒロとベイマックス、タダシの仲間たちが世界を救うためにヒーローとなって(はてなマーク)戦う、アクション的な展開も楽しめますニコニコ


科学の力を活かしたヒーローの戦いっぷりも面白いですにひひ


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
ベイマックスの優しさに触れられる作品ですキラキラ


ゼヒ観てみてください!!

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


映画「ベイマックス」(日本語吹替版)
2015年4月17日リリースです!



DVD&Blu-rayは2015年4月24日発売です!!

ベイマックス MovieNEX [ マーヤ・ルドルフ ]

価格:3,326円
(2015/4/3 19:25時点)
感想(50件)



お家でレンタルという方にオススメ!
2015年4月24日より本作のDVDやBlu-rayも借りれます!



最後までお読み頂き、ありがとうございます<(_ _)>
気が向いたら押してみちゃってください!!


映画(全般) ブログランキングへ



どうも !ピェロットでしたェ(+o+)/


コメント(0)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

同じテーマ 「アニメ」 の記事