映画「推理作家ポー 最期の5日間」観ましたェ(+o+)/

作家"エドガー・アラン・ポー"の文才とミステリーが楽しめますにひひ




【観賞スタイル目
○DVD(レンタル/字幕版/本編110分)


【観賞した場所映画
○自宅


【オススメな所カチンコ
○作家で詩人で批評家の"エドガー・アラン・ポー"


○小説を真似た連続殺人事件


○ポーと接するいろいろな人たち


【オススメな人グッド!

○エドガー・アラン・ポーの作品を知っている人


○文才に長けた人の言い回しが好きな人


○記憶のない数日間がある人(?)


【紹介サイト音譜

http://eiga.com/movie/58200/
アップあらすじなどはこちらから


=================


本作は、
世界的に有名な作家"エドガー・アラン・ポー"が挑む殺人事件ですビックリマーク


自分の小説を真似した連続殺人事件の犯人を捕まえるため、ポーが警察と捜査を行います本



エドガー・アラン・ポーは、1800年代に活躍した作家ですグッド!


ポーが失踪した空白の5日間から着想を得たミステリーが楽しめます!!


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
作家で詩人で批評家"エドガー・アラン・ポー"──


本作の主人公は、"エドガー・アラン・ポー"です!!


ポーは、小説や詩人を書いたり、他の作家の作品を批評したりして生計を立てています本


小説「告げ口心臓」や詩「大鴉」など、有名な作品を生み出し、才能にも恵まれていましたが、その生活は苦しかったようですしょぼん

そんなポーを演じるのが、ジョン・キューザックさんですグッド!


 

文才溢れる作家らしい言い回しや、まくし立てるような喋り方が面白いですニコニコ


実際の人物像とは、少し違う部分もあるようですが、ちょっと変人的な天才の雰囲気がバンバン出ていますにひひ


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
小説を真似た連続殺人事件──


本作は、連続殺人事件の犯人を追うミステリーですビックリマーク

この殺人犯の手口は、かなり猟奇的です叫び

猟奇的ですが、ポーが過去に書いた小説のトリックに酷似していますえっ


そのため、ポー自身が警察に呼ばれ、捜査に協力することになりますパー


犯人が残した手掛かりから次の事件のヒントを見つけ、犯人を追いかけていくミステリーが楽しめます!!


◦事件について推理をするポー
◦犯人の要求で発生した事件を小説に書くポー

◦愛する人を大切に想うポー


探偵として(はてなマーク)、作家として、人としてのエドガー・アラン・ポーの姿が描かれていますグッド!

ちなみに、事件の被害者の中には、けっこう残酷な目にあう人もいますので、そういうのがニガテな方はご注意ください注意


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
ポーと接するいろいろな人たち──


文才に溢れ、ちょっと変人的なところのあるポーですが、大切に想っている人もいますキラキラ

◦エミリー・ハミルトン:アリス・イブさん

ポーと想い合っていますが、父親からは激しく反対されていますしょぼん

そして、事件発生からポーとともに行動する刑事もいますチョキ


◦エメット・フィールズ:ルーク・エバンスさん

ポーの作品を読んだこともある優秀な刑事で、徐々にポーと信頼関係を築いていきますキラキラ



コメント(0)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

同じテーマ 「ミステリー」 の記事