映画「レッドクリフ Part I」観ましたェ(+o+)/

三国志の武将たちの活躍が楽しめますにひひ




【観賞スタイル目
○TV(録画/日本語吹替版/本編145分?)


【観賞した場所映画
○自宅


【オススメな所カチンコ
○歴史に名を残す猛将たち


○友情にも近い(はてなマーク)主従関係


○三国志の中でも有名な"赤壁の戦い"


【オススメな人グッド!

○三国志の登場人物を少しでも知っている人


○金城武さんが好きな人


○心から慕える主君がほしい人(?)


【紹介サイト音譜

http://eiga.com/movie/53290/
アップあらすじなどはこちらから


=================


本作は、
三国志の中でも有名な戦い"赤壁の戦い"を描いた2部作の前編ですチョキ


魏(ギ)・呉(ゴ)・蜀(ショク)の3つの国の猛将たちが激しい戦いは繰り広げますグー


監督は、ジョン・ウーさんですカチンコ


己の野望のため、国を守るため、主君のため、それぞれの想いで、名のある猛将たちが戦います!!


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
歴史に名を残す猛将たち──


本作には、たくさんの武将が登場します!!


魏・呉・蜀の3つの国の武将たちで、三国志の中でも名前が残る勇ましい猛将たちですニコニコ


【魏】

◦曹操:チャン・フォンイーさん


【呉】

◦孫権:チャン・チェンさん

◦周瑜:トニー・レオンさん

◦尚香:ビッキー・チャオさん

◦甘興:中村獅童さん


【蜀】

◦劉備:ユウ・ヨンさん

◦関羽:バーサンジャブさん

◦張飛:ザン・ジンシェンさん

◦趙雲:フー・ジュンさん

◦孔明:金城武さん


(中村獅童さんの役名を忘れていたけど教えて頂いて書き直したというのはナイショですシラー)


しんさん、ありがとうございますニコニコ


これらの猛将たちが、何千、何万もの兵を連れての激しい戦いが楽しめますグー

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
友情にも近い(はてなマーク)主従関係──


本作には、国を治める存在として3人の猛将が登場します!!

その中でも、呉と蜀の国の中で築かれている主従関係がいい感じですキラキラ

蜀の関羽、張飛、趙雲、孔明は、劉備を主君としてたてながらも、意見をはっきりと言ったり、自分の判断で行動もしますDASH!


しかし、劉備が大切に想うものを守るためには、命懸けで守りますキラキラ


呉の周瑜は、孫権とは幼い頃から一緒に育った中で、孫権のサポートを行いながら、主君として足りない部分を教えたり、友として語りかけたりしますパー


戦乱の世の中で、このような関係は、もはや家族かもしれませんね~得意げ


決して力で押さえつけることなく築かれた関係が楽しめますにひひ
(魏の曹操は別なようですが・・・汗)


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
三国志の中でも有名な"赤壁の戦い"──


西暦208年、魏・呉・蜀の3つの国がそれぞれの動きを見せる中で、圧倒的な軍事力を誇る魏が動きますDASH!

魏は蜀を潰しにかかり、蜀は呉に協力を求めますえっ

これが、"赤壁の戦い"の始まりですグー

長江にある赤壁を舞台に繰り広げられる激しい戦いまでの過程が楽しめますニコニコ


ちなみに、赤壁の戦いのメインは「レッドクリフ Part Ⅱ」で描かれていますグー


戦いのメインは「Pa rt Ⅱ」ですが、本作ではその戦いに至るまでの人間関係が描かれていますキラキラ


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
"赤壁の戦い"に至るまでの過程が楽しめます!!


映画「レッドクリフ Part I」

ゼヒ観てみてくださいにひひ




※ここから先はネタバレの可能性があります<(_ _)>※




ここからは、少し内容に触れて書いていきますメモ



○孔明と周瑜


本作では、いろいろな人間関係が描かれていますが、特に注目したいのが・・・"孔明と周瑜"です目


魏に攻め込まれた蜀が、呉と同盟を結ぶために顔を合わせた2人の軍師(はてなマーク)ですチョキ


お互いに、戦術などの知識や知恵の豊富さを認め合い、友情のような関係になりますキラキラ


金城武さんのヒゲの感じと、扇を振る姿がカッコいいですグッド!


トニー・レオンさんの眼力もスゴいです目


この2人が魅せる"孔明と周瑜"がいい感じです!!


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
三国志に名を残す猛将たちの活躍が楽しめますにひひ


ゼヒ観てみてください!!

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


レッドクリフ Part1 スタンダード・エディション [ トニー・レオン[梁朝偉] ]

価格:3,693円
(2015/3/6 10:36時点)
感想(105件)


お家でレンタルという方にオススメ!
本作のDVDも借りれます!



最後までお読み頂き、ありがとうございます<(_ _)>
気が向いたら押してみちゃってください!!


映画(全般) ブログランキングへ



どうも!ピェロットでしたェ(+o+)/


コメント(0)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

同じテーマ 「アクション」 の記事