映画「チャーリー・モルデカイ 華麗なる名画の秘密」観ましたェ(+o+)/

"ちょびヒゲ"のドタバタな活躍が楽しめますにひひ




【観賞スタイル目
○映画館(2D/字幕版/本編107分)


【観賞した場所映画
○TOHOシネマズ 西宮OS


【オススメな所カチンコ
○"ちょびヒゲ"でお調子者の美術商


○一クセも二クセもある登場人物たち


○消えた幻の名画の行方


【オススメな人グッド!

○"ちょびヒゲ"が好きな人


○ジョニー・デップさんが好きな人


○召使いがいないと何もできない人(?)


【紹介サイト音譜

http://www.mortdecai.jp/
アップあらすじなどはこちらから


=================


本作は、
ちょびヒゲの美術商によるドタバタなアドベンチャーですDASH!


ちょびヒゲを蓄えた、ちょっと個性的な美術商が、とある名画を探して世界中を飛び回ります飛行機

消えた名画の行方を探すミステリー的な要素と個性的な登場人物たちによるコメディ的な要素も楽しめます音譜


笑いあり、涙なし(はてなマーク)、ちょびヒゲありの楽しい作品です!!


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
"ちょびヒゲ"でお調子者の美術商──


本作の主人公は、"チャーリー・モルデカイ"です!!


ちょびヒゲのイギリスの美術商ですパー


ちょびヒゲで、自己中心的で、お調子者ですニコニコ

ちょびヒゲで性格的にも問題がありそうな人物ですが、美術商としての信頼はあり、闇の市場にも顔が利きます目


豪邸に住んでいますが、莫大な借金を抱え、金目当てもあって、MI5(=諜報機関)にも協力していますパー


多少の(はてなマーク)犯罪も目を瞑ってもらっていますシラー


そんな"ちょびヒゲ"のチャーリー・モルデカイを演じるのが、ジョニー・デップさんですグッド!


決して信頼できる人物ではありませんが、どこか憎めない存在で面白いですにひひ

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
一クセも二クセもある登場人物たち──


チャーリーはかなりクセのある人物ですが、本作には他にもクセのある人物がたくさん登場します!!

◦ジョック:ポール・ベタニーさん
右矢印モルデカイ家に仕える召使い兼用心棒です。

いろいろな意味で最強ですが、チャーリーには忠実に仕えています 。


◦ジョアンナ:グウィネス・パルトロウさん
右矢印チャーリーの妻でしっかり者です。

チャーリーのことを心から愛しているようですが、吐きそうになるくらいのヒゲ嫌いです。


◦マートランド:ユアン・マクレガーさん

右矢印チャーリーの大学時代の同級生で、MI5の諜報員です。

ジョアンナのことが好きですが、ジョアンナにしばしば利用されています。


これらの人たちも楽しいですが、さらにアヤシイ人たちもたくさん登場しますビックリマーク


これらの人物とチャーリーとのやり取りは観ているだけで楽しいです音譜


クセのある人たちによるドタバタな笑いが楽しめますにひひ


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
消えた幻の名画の行方──


本作のチャーリーの目的は、とある名画を探すことです!!

とある伝説がウワサされている、"ゴヤ"の幻の名画が修復中に奪われてしまいますアート

捜査に行き詰ったマートランドが、しぶしぶチャーリーに依頼し、マートランドに弱みを握られているチャーリーがイヤイヤ協力しますむっ


そんなチャーリーにお供するジョック、心配する(はてなマーク)ジョアンナも巻き込んで、消えた名画の行方を探します目


さらに、名画を探す裏の組織も登場し、命がけの争奪戦に発展しますあせる


命がけでも変わらないチャーリーの言動と、それに振り回される周囲の人たちの姿が楽しめますニコニコ


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
名画をめぐるミステリー的な要素と、ドタバタなコメディが楽しめるアドベンチャーです!!


映画「チャーリー・モルデカイ 華麗なる名画の秘密」

ゼヒ観てみてくださいにひひ




※ここから先はネタバレの可能性があります<(_ _)>※




ここからは、少し内容に触れて書いていきますメモ



○名画に隠された秘密


本作で争奪戦となるゴヤの名画は、それだけでもものすごい価値がある幻の名画ですキラキラ


世界中のコレクターが、のどから手が出るほど欲しがっていますお金


そんな幻の名画ですが、さらにものすごい伝説もついていますえっ


第二次世界大戦中にドイツ軍が隠した莫大な財宝のありか(銀行の口座番号)の情報が書かれていますお金


これを狙う裏の組織と、チャーリーたちが激しく争奪戦を繰り広げますDASH!


激しい争奪戦ですが、チャーリーの言動によっていい意味で軽くなって、気軽に楽しめます音譜


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
テンポよく展開して気軽に楽しめるアドベンチャーですにひひ


ゼヒ観てみてください!!

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


お家でレンタルという方にオススメ!
動画配信もあります!


最後までお読み頂き、ありがとうございます<(_ _)>
気が向いたら押してみちゃってください!!


映画(全般) ブログランキングへ



どうも!ピェロットでしたェ(+o+)/


コメント(0)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

同じテーマ 「アドベンチャー」 の記事