映画「レッドクリフ Part II 未来への最終決戦」観ましたェ(+o+)/

"赤壁の戦い"のクライマックスが楽しめますにひひ




【観賞スタイル目
○TV(録画/日本語吹替版/本編146分?)


【観賞した場所映画
○自宅


【オススメな所カチンコ
○クライマックスを迎える"赤壁の戦い"


○天候を操る孔明


○戦局を左右する女性陣の活躍


【オススメな人グッド!

○前作を観た人


○不利な方を応援したくなる人


○戦略で不利な状況を打開したい人(?)


【紹介サイト音譜

http://eiga.com/movie/54091/
アップあらすじなどはこちらから


=================


本作は、
三国志のあの"赤壁の戦い"を描いたアクションです!!


「PARTⅠ」で激突した曹操軍と劉備・孫権連合軍との戦いが、ついに決着しますグー


監督は、前作に引き続き、ジョン・ウーさんで、金城武さん、トニー・レオンさんなど、出演されている俳優さんも前作から同じメンバーですチョキ


歴史に名が残る猛将たちによる激しい戦いが楽しめます!!


あ、本作は「PARTⅠ」からの続編ですチョキ


「PARTⅠ」をまだ観られていない方は、よろしればこちらからどうぞ~パー

右矢印映画「レッドクリフ Part I」観ましたェ(+o+)/

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
クライマックスを迎える"赤壁の戦い"──


本作で、"赤壁の戦い"が決着します!!


圧倒的な数で攻めてくる曹操軍に対して、巧みな戦略で凌いでいた劉備・孫権の連合軍の戦いですグー


何とかバランスが保たれていた戦いも、曹操の策略により、劉備軍が退却し、一気に形勢が傾きますえっ

その勢いで畳みかけるように攻めてくる曹操軍と、一瞬の好機を狙う孫権軍との戦いが楽しめます!!


三国志史上に残る、有名な戦いのクライマックスが楽しめますにひひ

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
天候を操る孔明──


孔明(=金城武さん)は、天候を操ります雷


劉備軍が退却した後も、孫権軍に残った孔明は、周瑜(=トニー・レオンさん)とともに戦略を練りますが、天候を利用した戦略を次々仕掛けますパー

天候を操ると言いましても、雨を降らせたり、嵐を起こしたりできるワケではありませんニコニコ

孔明自身の農作業の経験を活かして(はてなマーク)、雲の動きを読み、風を感じて、その後の天気を予測します目

孔明の軍師としての活躍が楽しめます!!


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
戦局を左右する女性陣の活躍──


本作の戦いで活躍するのは、男だけではありません!!

◦孫権の妹・尚香:ビッキー・チャオさん
◦周瑜の妻・小喬:リン・チーリンさん

この2人の活躍が、"赤壁の戦い"の戦局を大きく左右しますニコニコ


孔明や周瑜たちの戦略だったり、そうでなかったり、戦いの中に身を置く者として、戦いに参加しますグー


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
孔明と周瑜の巧みな戦略が楽しめます!!


映画「レッドクリフ Part II 未来への最終決戦」

ゼヒ観てみてくださいにひひ




※ここから先はネタバレの可能性があります<(_ _)>※




ここからは、少し内容に触れて書いていきますメモ



○劉備・孔明・周瑜の画策


「敵を欺くにはまず味方から」


劉備・孔明・周瑜の戦略は徹底(はてなマーク)していますビックリマーク


曹操を欺くために、味方も欺きますえっ


そして、形成を逆転する一瞬の好機を掴むため、着々と準備を進めますあし


◦10万本の矢の調達

◦曹操軍の水軍の戦力の低下

◦火攻めの準備


などなど。


ここで孔明の天候を読む力が発揮されます!!



■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
"赤壁の戦い"がここで決着しますグー


ゼヒ観てみてください!!

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


レッドクリフ Part2-未来への最終決戦ー スタンダード・エディション [ トニー・レオン[梁朝偉] ]

価格:3,324円
(2015/3/13 08:45時点)
感想(69件)


お家でレンタルという方にオススメ!
本作のDVDも借りれます!




最後までお読み頂き、ありがとうございます<(_ _)>
気が向いたら押してみちゃってください!!


映画(全般) ブログランキングへ



どうも!ピェロットでしたェ(+o+)/


コメント(0)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

同じテーマ 「アクション」 の記事