映画「ファンタスティック・フォー 超能力ユニット」観ましたェ(+o+)/

"超能力"を得た4人の活躍と苦悩が楽しめますにひひ




【観賞スタイル目
○TV(録画/日本語吹替版/本編106分?)


【観賞した場所映画
○自宅


【オススメな所カチンコ
○個性豊かすぎる"超能力ユニット"の面々


○能力と知名度ゆえの苦悩


○思わぬ敵の出現!?


【オススメな人グッド!

○ほしい超能力がある人


○超能力を使いたいと思う人


○超能力を持っても活用できそうにない人(?)


【紹介サイト音譜

http://eiga.com/movie/あらすじ/
アップあらすじなどはこちらから


=================


本作は、
突然、特殊な能力を得た"超能力ユニット"の4人の物語です4



事故によって得た特殊な能力に戸惑い、苦悩する姿が描かれています目


2015年秋には、本作のリブート版が公開されるようです映画



特殊な能力により、個性になった4人の姿と活躍を楽しめます!!


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
個性豊かすぎる"超能力ユニット"の面々──


本作は、突然に特殊な能力を得た4人の物語です!!


宇宙で起こる嵐"宇宙嵐"の調査中に、"宇宙嵐"に巻き込まれた4人が特殊な能力を得たことから始まりますえっ

◦リード:ヨアン・グリフィズさん
右矢印通称"Mr.ファンタスティック"。4人のリーダー的存在で、体を自由に伸び縮みさせることができますパー

◦スー:ジェシカ・アルバさん
右矢印通称"インビジブル・ウーマン"。自らの姿を消すことができますナゾの人

◦ジョニー:クリス・エバンスさん
右矢印通称"ヒューマン・トーチ"。スーの弟で、火を自在に操り、全身を炎に変えられますメラメラ

◦ベン:マイケル・チクリスさん
右矢印通称"ザ・シング"。全身が岩のような姿でかなり固く、怪力ですグー

研究に熱心すぎるリード、リードとの関係にもやもやしているスー、お調子者のジョニー、真面目に悩むベン、それまでの性格と能力でそれぞれの個性がはっきり出てきますにひひ


見た目も能力も個性的すぎる4人の活躍が楽しめますニコニコ

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
能力と知名度ゆえの苦悩──


特殊な能力を得た4人は、その能力ですぐに有名人になりますえっ
なってしまいます・・・あせる

ヒーロー扱いされ、外も自由に歩けなくなった4人ですが、元の自分に戻りたいと悩みますしょぼん


特に、見た目が大きく変わってしまったベンは深く悩んでしまいますショック!


ジョニーはその性格から炎の自分を楽しんでいるようですが音譜


そこでリードが、元に戻る方法を研究します目


予期せぬ変化によって苦悩する4人の姿が描かれていますビックリマーク


ジョニーは悩んでないかもし れませんね~得意げ

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
思わぬ敵の出現!?──


一躍、有名人になった"ファンタスティック・フォー"ですが、思わぬ敵も出現しますえっ

◦ビクター:ジュリアン・マクマホンさん
右矢印通称"Dr.ドゥーム"。事故に遭う前のリードの研究を支援していた元同級生です!!


元に戻ろうとするリードたちの研究のジャマ(はてなマーク)をしますDASH!

それぞれの能力を活かした戦いも楽しめますグー

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
超能力を得た4人の苦悩が描かれています!!


映画「ファンタスティック・フォー 超能力ユニット」

ゼヒ観てみてくださいにひひ




※ここから先はネタバレの可能性があります<(_ _)>※




ここからは、少し内容に触れて書いていきますメモ



○突然に力を得たために・・・


"宇宙嵐"に巻き込まれ、気づいたらその能力を得ていた4人は最初はかなり戸惑いますえっ


◦自分の能力が把握できない

◦自分の能力を操れない

◦元に戻る方法が分からない


そんな状況ですので、その能力を活かして何かをやるといったことも思いつきませんショック!


周囲の異常なまでの過熱っぷりも理解できませんしょぼん


超能力を活かしたアクションというよりは、超能力を持った者の苦悩を描いたドラマを楽しめますキラキラ


2015年秋に公開予定のリブート版は、アクションよりになりそうな雰囲気も感じますが、こちらも楽しみですね~得意げ


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
超能力を活かしたアクションと苦悩する人間ドラマが楽しめます音譜


ゼヒ観てみてください!!

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


ファンタスティック・フォー[超能力ユニット] [DVD]

新品価格
¥1,209から
(2015/4/4 09:46時点)



お家でレンタルという方にオススメ!
本作のDVDやBlu-rayも借りれます!




最後までお読み頂き、ありがとうございます<(_ _)>
気が向いたら押してみちゃってください!!


映画(全般) ブログランキングへ



どうも!ピェロットでしたェ(+o+)/


コメント(0)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

同じテーマ 「SF」 の記事