映画「パンズ・ラビリンス」観ましたェ(+o+)/

リアルな質感のファンタジーが楽しめますにひひ




【観賞スタイル目
○DVD(レンタル/字幕版/本編119分)


【観賞した場所映画
○自宅


【オススメな所カチンコ
○本と母親が大好きな少女


○迷宮の守護神が与える3つの試練


○激化する内戦の中のファンタジー


【オススメな人グッド!

○ファンタジーにもリアルを求める人


○多少のグロテスクなら大丈夫な人


○次々と試練がやってくる人(?)


【紹介サイト音譜

http://eiga.com/movie/34228/
アップあらすじなどはこちらから


=================


本作は、
地底の王国の姫の生まれ変わりと言われた少女の物語ですキラキラ


少女が地底の王国に戻るために、試練に挑むファンタジーですキラキラ


激化する内戦の現実と妖精や怪物っぽいものが現れるファンタジーが楽しめます!!


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
本と母親が大好きな少女──


本作は、12歳の少女"オフェリア"の物語ですキラキラ


オフェリアは、本が大好きな少女です本


いつもおとぎ話のような小説を読んでいますニコニコ


父親を亡くし、母親と暮らしていますが、母親が軍の大佐と再婚したことから物語が始まりますパー

母親の再婚などで、関係は少しギクシャクしていますが、オフェリアは母親のことが大好きなようですニコニコ


もうすぐ生まれる母親と大佐の子どものことも楽しみにしていますニコニコ


そんな心の優しい少女が地底の王国に戻るための試練に挑みますDASH!

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
迷宮の守護神が与える3つの試練──


本作には、迷宮の守護神が登場します!!

守護神の名は"パン"─


明らかに人間ではない姿をしていますが、オフェリアに3つの試練を与えますえっ

パンの話を信じたオフェリアは、母親や大佐、お手伝いさんの目を盗んで、試練に挑みます目

と、ここまではキレイで楽しい雰囲気を感じるかもしれませんが、そういうワケでもありませんべーっだ!


3つの試練がけっこう生々しいですあせる


巨大でリアルな虫が出てきたり、ちょっとグロテスクな生物が出てきたり、楽しいファンタジーを想像していると、ド肝を抜かれるかもしれませんえっ


小さい妖精も登場しますが、カワイイというよりはリアルですね得意げ


そんなリアルな(はてなマーク)ファンタジーが楽しめます!!


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
激化する内戦の中のファンタジー──


オフェリアが3つの試練に挑んでいる間、現実の世界では内戦が激しさを増していきますグー

政権の打倒を目指す者たちと、オフェリアの義父が率いる軍による内戦ですグー

オフェリアが直接関係するところではありませんが、どんどん激しさを増していきますあせる

母親やもうすぐ生まれそうな弟(はてなマーク)のことを気にかけながらも、オフェリアは3つの試練に挑みますDASH!


激化する内戦の現実と3つの試練のファンタジーが描かれていますキラキラ


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
リアルなファンタジーが楽しめます!!


映画「パンズ・ラビリンス」

ゼヒ観てみてくださいにひひ




※ここから先はネタバレの可能性があります<(_ _)>※




ここからは、少し内容に触れて書いていきますメモ



○夢かはてなマーク現実かはてなマーク


3つの試練に挑むオフェリアですが、それは現実だったのでしょうかはてなマーク


◦失敗しながら試練に挑む

◦母親や弟を助けるために試練に挑む

◦地底の王国で幸せに暮らすために試練に挑む


おとぎ話が大好きな少女が、現実の世界から逃避するために創り出した世界のようにも思えます目


実際にオフェリア以外にも動く"マンドラゴラ"が見えていたような感じもありますので、実在するのかもしれませんね~得意げ

そんな夢か幻想のようなファンタジーですキラキラ


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
リアルで幻想のようなファンタジーが楽しめますキラキラ


ゼヒ観てみてください!!

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


映画「パンズ・ラビリンス」(字幕版)

いますぐ観たい方はこちらをどうぞ!



パンズ・ラビリンス [ イヴァナ・バケロ ]

価格:3,324円
(2015/4/7 08:33時点)
感想(7件)



お家でレンタルという方にオススメ!
本作のDVDや動画配信もあります!




最後までお読み頂き、ありがとうございます<(_ _)>
気が向いたら押してみちゃってください!!


映画(全般) ブログランキングへ



どうも!ピェロットでしたェ(+o+)/


コメント(0)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

同じテーマ 「ファンタジー」 の記事