映画「バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)」観ましたェ(+o+)/

かつてのスターが再起に全てを懸けます!!




【観賞スタイル目
○映画館(字幕版/本編120分)


【観賞した場所映画
○TOHOシネマズ 西宮OS


【オススメな所カチンコ
○"バードマン"で一世を風靡した俳優


○軽快なドラムのリズムと流れるようなカメラワーク


○男が全てを懸けるブロードウェイの舞台


【オススメな人グッド!

○何かに全てを懸ける男に興味がある人


○マイケル・キートンさんが好きな人


○次の一歩を踏み出したい人(?)


【紹介サイト音譜

http://www.foxmovies-jp.com/birdman/
アップあらすじなどはこちらから


=================


本作は、
映画俳優としてスターとなった男の再起を懸けた物語ですキラキラ


ヒーロー映画の主役として人気者となった男が、再び栄光を取り戻すために、舞台演劇に挑みます演劇


監督は、映画「バベル」、「21グラム」のアレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥさんですカチンコ


第87回アカデミー賞(2015年)で、作品賞、監督賞、脚本賞、撮影賞を受賞した作品です映画

再起のため、舞台に全てを懸ける男の心情が描かれています!!


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
"バードマン"で一世を風靡した俳優──


本作の主人公は、ヒーロー映画で一躍スターになった俳優"リーガン・トムソン"です!!


リーガンは、「バードマン」というヒーロー映画(3部作はてなマーク)で主役を務め、多くの人が知る有名人となりましたが、それもいまや過去の話ですしょぼん


リーガン・トムソン=バードマン


というイメージが20年続いています目

そのイメージを払拭し、再びスターに返り咲くため(はてなマーク)リーガンはブロードウェイの舞台に挑戦します演劇


そんなリーガンを演じるのが、マイケル・キートンさんですグッド!


再起のために全てを懸けて、リーガンが舞台に挑む姿が描かれています!!


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
軽快なドラムのリズムと流れるようなカメラワーク──


本作は、再起に全てを懸けるリーガンの姿が描かれた作品ですが、その魅せ方が面白いですニコニコ


◦リーガンの行動にあわせて流れる軽快なドラムのリズム

◦リーガンを中心に1台のカメラで撮影されたようなカメラワーク

テンポの良いリズムと流れるようなカメラワークで、リーガンの挑戦を楽しむことができます音譜

◦ドラム=リーガンの心情
◦カメラ=誰かの視点


を表現しているのかも知れませんね~得意げ

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
男が全てを懸けるブロードウェイの舞台──


リーガンは、映画俳優ですが、ブロードウェイの舞台に再起を懸けますキラキラ

リーガン自らが、舞台の脚本、演出、主演を担当し、全てを懸けています!!

全てを懸けて試行錯誤しながら進めていますが、トラブルも次々と発生しますあせる

◦リハーサルでの俳優の負傷
◦負傷した俳優の代役の確保
◦影響力が絶大な批評家との関係の悪化

◦娘"サム"(=エマ・ストーンさん)との関係

などなど。

全てを懸けるリーガンの想いとはウラハラに、なかなかうまくいきませんしょぼん


そして、時折ちらつく"バードマン"の存在もリーガンの心を揺さぶるようです目


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
再起に全てを懸ける男の物語が楽しめます!!


映画「バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)」

ゼヒ観てみてくださいにひひ




※ここから先はネタバレの可能性があります<(_ _)>※




ここからは、少し内容に触れて書いていきますメモ



○現実かはてなマーク妄想かはてなマーク


本作は、舞台演劇に全てを懸ける映画俳優の物語ですが、ファンタジー的な要素もありますキラキラ


◦リーガンが使う超能力(はてなマーク)
◦リーガンに語りかけるバードマン
◦空を飛ぶリーガン


どこまでが現実で、どこまでがリーガンの妄想なのかはてなマーク


もしかしたら、全てが妄想はてなマークといった感じで、現実と妄想の境界が分かりません目


そんなリーガンの物語が楽しめますキラキラ


"無知がもたらす予期せぬ奇跡"は、リーガンが意図したことだったのでしょうかはてなマーク


あのカメラワークは、バードマンの視点だったのでしょうかはてなマーク


いろいろな観方で楽しめる作品ですにひひ


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
現実とリーガンの妄想が描かれています目


ゼヒ観てみてください!!

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


お家でレンタルという方にオススメ!
動画配信もあります!




最後までお読み頂き、ありがとうございます<(_ _)>
気が向いたら押してみちゃってください!!


映画(全般) ブログランキングへ



どうも!ピェロットでしたェ(+o+)/


コメント(0)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

同じテーマ 「ドラマ」 の記事