映画「ローマ法王の休日」観ましたェ(+o+)/

“ローマ法王”が自分と向き合います

【観賞スタイル目
○TV(録画/日本語吹替版/本編105分?)

 

 【観賞した場所映画
○自宅

 

 【オススメな所カチンコドクロ
○”ローマ法王”という立場の重圧

○”ローマ法王”のカウンセリング

○”ローマ法王”の自分探し(はてなマーク)

 

 【オススメな人グッド!

○”ローマ法王”に興味がある人

○責任ある立場を任された人

○今日ちょっと休みたい人(?)

 

 【紹介サイト音譜

http://romahouou.gaga.ne.jp/
アップあらすじなどはこちらから

 

 =================

 本作は、
新たに選出されたローマ法王の物語ですキラキラ

 先代の逝去により、開かれた選挙によって選出されたローマ法王がお休み(はてなマーク)を頂きますパー

ローマ法王の生活やその責任の重さなどが垣間見えます!!

 

 ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
“ローマ法王”という立場の重圧──

 本作は、ローマ法王の休日を描いた物語ですキラキラ

 

 休日といっても、きちんとしたお休みではなく、新たに選出された”ローマ法王”がその立場の重圧と向き合うための時間です時計

 

先代の逝去によって開かれた”コンクラーベ”(新たなローマ法王を選出するための会議)で、選出されたばかりのローマ法王が主人公ですキラキラ

 

選出されたときは素直に喜んでいたローマ法王が、お披露目の直前になって、拒否してしまいますえっ

 

そんな新しいローマ法王が、その立場と向き合うための数日間が描かれていますビックリマーク

 

※ローマ法王のことにはあまり詳しくありません。言葉遣いなどに誤りがありましても、ご容赦頂ければと思います<(_ _)>

 

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
“ローマ法王”のカウンセリング──

 

お披露目直前に調子を崩したローマ法王は、医師の診察を受けますが、特に問題は見つかりません目

 

そこで、心理カウンセラーの診察を受けます目

このカウンセリングがちょっと面白いですニコニコ

◦ローマ法王の本名は明かせない
◦幼少のころの話を聞いてはいけない
◦昔持っていた夢を聞いてはいけない
◦母親のことを聞いてはいけない
◦そもそもカウンセラーが信仰心を持っていない

などなど。

一般の人ではないローマ法王を診察するのは大変なようですあせる

 

 まともな診察ができないと感じた心理カウンセラーが、外の診療所の診察を勧めたことから・・・
そんなストーリーが楽しめます音譜

 

 ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
“ローマ法王”の自分探し(はてなマーク)──

 

ローマ法王は、その正体を隠して外でカウンセリングを受けます目

そしてその後、逃亡(はてなマーク)しますDASH!

 

付き添いや警護の人たちを振り切り、姿を消しますえっ

そして、ローマ法王という立場や自分自身についてじっくり考えます目

◦”ローマ法王”としてやっていけるのかはてなマーク
◦自分が本当にやりたいことは何かはてなマーク
◦”ローマ法王”とはどんな存在かはてなマーク

 

 そんなことを考えていたかどうかまでは、はっきり分かりませんが、正体を隠して、街の中に溶け込みますチョキ

 

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
新たな”ローマ法王”が過ごす数日間が描かれていますキラキラ

 

映画「ローマ法王の休日」

ゼヒ観てみてくださいにひひ

 

※ここから先はネタバレの可能性があります<(_ _)>※

ここからは、少し内容に触れて書いていきますメモ

 

 

 

 

○”ローマ法王”が選んだ道

 

バチカンを離れ、1人、自分の立場について考えたローマ法王は、お披露目のときを迎えますパー

 

そこで、数日の間考え抜いたことを発表します目

 

◦”ローマ法王”という立場の重み
◦自分の夢
◦多くの人が求めている”ローマ法王”の姿

 

街の人の声やニュースなどで知ったことと、自分の考えから得た結論です!!

 

何が正解ということはないかもしれませんが、”ローマ法王”が見つけた答えですキラキラ

 

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
“ローマ法王”という立場に真剣に向き合う物語ですキラキラ


ゼヒ観てみてください!!

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

ローマ法王の休日 [ ミシェル・ピッコリ ]

価格:3,324円
(2015/5/3 16:44時点)
感想(0件)

お家でレンタルという方にオススメ!
本作のDVDも借りれます!




最後までお読み頂き、ありがとうございます<(_ _)>
気が向いたら押してみちゃってください!!


映画(全般) ブログランキングへ



どうも!ピェロットでしたェ(+o+)/


コメント(0)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

同じテーマ 「ドラマ」 の記事