映画「ダウト・ゲーム」観ましたェ(+o+)/

保身のための嘘が余計に厄介な事態を招きます叫び

【観賞スタイル目
○DVD(レンタル/字幕版/本編91分)


【観賞した場所映画
○自宅


【オススメな所カチンコ
○保身のために嘘をついてしまう優秀な検事


○検事の嘘によって有罪になりそうな男


○嘘と嘘が交錯するストーリー


【オススメな人グッド!

○ドミニク・クーパーさんが好きな人


○サミュエル・L・ジャクソンさんが好きな人


○騙したつもりが騙されてたことがある人(?)


【紹介サイト音譜

http://culture-pub.jp/dvd/suspense/TCED-2607.html
アップあらすじなどはこちらから


=================


本作は、
1つのが大きな真実を隠してしまうサスペンスです!!

 

自らの保身のためについた嘘が、1つの事件の真相を曇らしてしまいます目

 

事件の担当検事と容疑者になった男の物語ですビックリマーク

 

1つの嘘が深くした闇を暴いていくサスペンスが楽しめます!!

 

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
保身のために嘘をついてしまう優秀な検事──

 

本作の主人公は、”ミッチ”という男ですビックリマーク

 

“ミッチ”はかなり優秀な検事ですキラキラ

生まれたばかりの娘と妻の3人で幸せな家庭を築いていて、順風満帆な人生を送っていますチョキ

 

そんなミッチが、車で人を轢いてしまったことから始まりますえっ

そして、人を轢いたことを隠し、その事件の担当検事になりますビックリマーク


そんなミッチを演じるのが、ドミニク・クーパーさんですグッド!

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
検事の嘘によって有罪になりそうな男──

 

ミッチが嘘をついたことによって、轢き逃げの容疑で逮捕された男がいますにひひ

自動車の修理工の”クリントン”ですレンチ

警察は、クリントンに前科があることや、車に被害者の血液が付着していたことなどから、彼を犯人として、裁判に持ち込みますガーン

そして、どんどん状況証拠を積み重ねていきますあせる


そんなどんどん状況が悪くなっていくクリントンを演じるのが、サミュエル・L・ジャクソンさんですグッド!

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
嘘と嘘が交錯するストーリー──

 

クリントンが轢き逃げ犯ではないことを知っているミッチは、検事の立場でありながら、裁判を”クリントン無罪”の方向に誘導しますパー

そのために、さらに嘘を重ねてしまいますえっ

“無罪の人間を有罪にはできない”

という検事としての正義感(はてなマーク)からの行動のようですビックリマーク


これにより、無罪となったクリントンですが、その後に次々と不審な言動で出てきますえっ

 

裁判をねじ曲げた検事と、不審な言動の男の嘘が交錯するストーリーが楽しめます!!

 

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
検事の歪んだ正義感が、事件を複雑にするサスペンスですえっ

 

映画「ダウト・ゲーム」

ゼヒ観てみてくださいにひひ

 

 

※ここから先はネタバレの可能性があります<(_ _)>※


ここからは、少し内容に触れて書いていきますメモ



○1つの嘘が見えなくした連続殺人事件


ミッチが検事という立場を守ろうとして、轢き逃げを隠したことが全ての始まりですしょぼん


この保身のための嘘が、クリントンが起こしている連続殺人事件を見えなくしてしまいますショック!


そして、そのミッチの嘘を知っているクリントンに、どんどん追い込まれていきますあせる


小さな嘘ではありませんが、1つの嘘がさらに事態を悪化させ、ミッチの家族にも危険が迫ります叫び


人を傷つけないための嘘もあるとは思いますが、自分のための嘘はあまり良いことにはなりませんね・・・汗


そんな(はてなマーク)ストーリーが、スリリングなサスペンスで描かれています!!


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
嘘と嘘とが交錯するストーリーが楽しめますえっ


ゼヒ観てみてください!!

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


 ダウト・ゲーム(字幕版) – ピーター・ハウイット

iTunesでいますぐ観たい方はこちらをどうぞ!


ダウト・ゲーム [DVD]

新品価格
¥3,051から
(2015/5/10 17:14時点)

 

お家でレンタルという方にオススメ!
本作のDVDや動画配信もあります!


 
最後までお読み頂き、ありがとうございます<(_ _)>


 
どうも!ピェロットでしたェ(+o+)/

 


コメント(0)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

同じテーマ 「サスペンス」 の記事