映画「オー!ファーザー」観ましたェ(+o+)/

4人の父親の個性と、伏線張りまくりの展開で楽しめましたにひひ






【観賞スタイル目
・映画館


【観賞した場所映画
・TOHOシネマズ 西宮OS

【オススメな所カチンコ
・個性ある4人の父親と一人息子の生活


・個性ある4人の父親の教え


・個性ある4人の父親の活躍



【オススメな人グッド!

・伏線張りまくりのミステリー好きな人


・原作を読んでいない人


・父親が4人いてほしい人(?)



【紹介サイト音譜

http://wwws.warnerbros.co.jp/oh-father/

アップあらすじなどはこちらから


=================


本作は、
伊坂幸太郎さんの同名小説が原作の実写映画化作品ですニコニコ


1人の男子高校生・由紀夫(主人公)が一緒に暮らす4人の父親と楽しく暮らしながら、物騒な事件に巻き込まれていくお話です叫び

(あ、お母さんはきちんと1人いて、一応一緒に暮らしてますよキラキラ)


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
テーマは「家族の絆」と思います!!


4人の父親と1人の息子(と1人の母親)の1つ屋根の下での暮らし――


明らかに複雑な感じがプンプンしますが、この5人(6人)が、強い"家族の絆"でつながっていることがとてもよく分かる内容になっていますグッド!


4人の父親全員が、由紀夫のことを自分の息子と信じています。


しかも、4人の父親同士も本当の家族のように思っている音譜


難しいことは考えないで、"幸せ"も"楽しさ"も4倍以上(はてなマーク)の家族のお話ですクラッカー
(あ、お母さんがいてこそ、成り立っている家族なんですよチョキ)


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
ストーリーとしては、序盤から伏線張りまくりで、後半で全て回収される展開ですビックリマーク


由紀夫の周りで、次から次へと事件が起こり、目が離せません目


ちなみに・・・
原作を読まれた方には、少し展開が早く感じるかもしれません。


一部を除いて、ほぼ原作通りですので、原作が好きな方にはオススメです!!


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
物騒な事件に巻き込まれた家族のお話ですが
そこから見える"家族の絆"は感動的ですキラキラ


ご家族でもおひとり様でも楽しめますので、
ゼヒ観てみてくださいにひひ





※ここから先はネタバレの可能性があります<(_ _)>※







ここからは、ここからは、4人の父親を少しご紹介させて頂きますパー
※紹介の順番に意図はありません。後ろにした父親から怒られるかもしれませんのであせる


○鷹さん

・ギャンブラー宝石白物騒な人たちとも顔見知りで、由紀夫に裏の社会のことを教えたりする。
右矢印考えが軽いところがあって、そこから生まれる発想が面白いです。


○葵さん

・元ホストワイン全ての女性に優しく接し、由紀夫に女性への対応について教える。
右矢印この葵さんの姿勢があるからこそ、由紀夫が事件に巻き込まれた感は否めないです。


○勲さん

・体育教師バスケ由紀夫に格闘技などを教えたりする。
右矢印由紀夫と不登校の生徒の気持ちを一緒に考えたりします。


○悟さん

・大学教授メガネ普段は由紀夫に勉強や人生観(?)みたいなことを教えたりする。
右矢印知識が豊富で冷静ながら、由紀夫の母親のことになると熱くなるところが面白いです。


この"4人の父親"がいることで、幸せや楽しさが4倍以上(はてなマーク)の家族になっていますが、ということは・・・なんてことも考えちゃうような作品です目


あと、エンドロールを観ていて気付いたんですけど、本作の制作会社が"吉本興業"さんということで、英語字幕をつけたのが"チャド・マレーン"さんだったようです。


ちょっと英語字幕版も観てみたい気もしますね音譜


さらに、挿入歌は"新撰組リアン"と、身内で固めてるような感じがしましたニコニコ


さすが、"吉本興業"!!と勝手に思ったことを書いてしまいました・・・汗
(あ、これはヨダンですけど得意げ)


チャド・マレーンさん公式プロフィールは こちら


新選組リアンさん公式プロフィールは こちら


少し(?)話がそれてしまいましたが、
本当に"家族の絆"を描いた面白い作品ですグッド!


ゼヒ観てみてください!!



■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


DVDでほしい方はこちら!

オー!ファーザー [ 岡田将生 ]

価格:3,078円
(2014/10/7 22:41時点)



原作もゼヒ読んでみてくださいニコニコ

オー!ファーザー (新潮文庫)

新品価格
¥810から
(2014/5/25 11:45時点)


お家でゆっくり観たい方にオススメ

本作のDVDも借りれます!



最後までお読み頂き、ありがとうございます<(_ _)>

気が向いたら押してみちゃってください!!


映画(全般) ブログランキングへ



どうも!ピェロットでしたェ(+o+)/






コメント(0)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

同じテーマ 「サスペンス」 の記事