映画「皇帝ペンギン」観ましたェ(+o+)/

大自然の猛威、弱肉強食の世界の中で生きる皇帝ペンギンに逞しさと愛らしさを感じましたにひひ





【観賞スタイル目
○TV地上波(録画・吹替版)


【観賞した場所映画
○自宅

【オススメな所カチンコ
○皇帝ペンギンの大移動


○皇帝ペンギンのヒナの成長


○南極の過酷さ



【オススメな人グッド!

○ペンギンが好きな人


○動物ドキュメンタリーが好きな人


○南極で生きてみたい人(?)



【紹介サイト音譜
http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=322310

アップあらすじはこちら

=================
本作は、

皇帝ペンギンに密着(?)し、皇帝ペンギンの"家族"の部分に着目した、皇帝ペンギンのドキュメンタリーですペンギン


皇帝ペンギンのパートナー探し~産卵~ヒナの成長~ヒナの旅立ちまでを記録しています映画
(あ、ざっくりと全部書いちゃいました・・・けど、映像を観るだけでも十分楽しめますニコニコ)


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
フランスで制作された作品ですが、日本語吹替版のナレーションは以下の方々が担当しています


父(オス)ペンギン:大沢たかおさん
右矢印相変わらずいい声です音譜


母(メス)ペンギン:石田ひかりさん
右矢印最初聞いたときはどなたか分からないくらい自然でしたキラキラ


子ペンギン:神木隆之介さん
右矢印子役の頃から観てますが、どんどん良い役者さんになってますね~流れ星


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

皇帝ペンギン大移動~音譜

さあ、みんなのところに合流するよ~ビックリマーク
右矢印歩くのとお腹で滑るのとどっちが楽なんでしょうはてなマーク

パートナー探してます!!

誰かパートナーになって~!!
右矢印
ものすごくワシャワシャしてますが、メスの方がオスより多いらしいですペンギン
なのでメス同士のケンカが起こりますグー


食事の時間よ~ナイフとフォーク

産卵を終えたメスペンギンは、オスペンギンに卵を預け、エサ食べに海へ行きますうお座
右矢印自分だけで食べるのではなく、子供に食べさせるためです。
その間(2~3ヶ月)、オスは飲まず食わずで卵を温め続けますペンギン


産まれましたチョキ

ここはボクだけの特等席だ~音譜
右矢印寒さをしのぐ為、子ペンギンは産まれてから少しの間、父ペンギンの足元からほとんど出ません

好奇心旺盛です目

遊ぼ~晴れ
右矢印少し暖かくなってくると、子ペンギンたちは外に出て遊び始めますニコニコ

敵襲来叫び

危ない!!逃げろ~叫び
右矢印子ペンギンを狙って、肉食の鳥がやってくるので、みんなで固まって逃げ回りますあせる

親についていく・・・雪の結晶

待ってよ~あせる
右矢印エサを食べに行く親ペンギンについていく子ペンギンもいますが、群れを離れてしまうと寒さで死んでしまうこともありますしょぼん

家族の再会クラッカー

ようやくみんなで会えたねキラキラ
右矢印エサを食べ終えて親ペンギンが帰ってきて、ようやく家族が揃いますニコニコ

子ペンギンの旅立ちペンギン

みんな行くよ~音譜
右矢印大きくなった子ペンギンは、親ペンギンと別れ、自分の力で生きていきますパー



■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
何か、写真集のような感じになってしまいましたが、映像で観るともっと愛らしさが伝わると思いますニコニコ

また、皇帝ペンギンがいかに過酷な大自然の中で生きているかも記録されていて、その逞しさも知ることができる作品です雪


ゼヒ観てみてくださいにひひ




※ここから先はネタバレの可能性があります<(_ _)>※








ここからは、皇帝ペンギンの愛らしさ以外の部分について少し書いていきますメモ


大自然の猛威――
南極という極寒の地に生きる皇帝ペンギンには、幾度となく大自然の猛威が襲いかかります雪の結晶


・猛吹雪
圧倒的な寒さの前に、子ペンギンの命が奪われるだけでなく、割れてしまう卵、群れからはぐれた親ペンギンなどの命も奪われてしまいます< img alt="しょぼん" src="http://stat.ameba.jp/blog/ucs/img/char/char2/144.gif" width="16" height="16">


弱肉強食の世界――
この自然界の法則よって、皇帝ペンギンの命が何度も危機にさらされますえっ


・エサを食べる親ペンギンを狙うアザラシ


・子ペンギンを狙うカモメ


皇帝ペンギンの視点から観ると、残酷だったり可哀そうな感じになりますが、逆にアザラシやカモメの視点で観ると、生きる為に必要なことなんですよねあせる
(人間も他人事ではないんでしょうけど・・・)


このように大自然の厳しさと皇帝ペンギンの愛らしさを同時に楽しめる作品ですにひひ


ゼヒ観てみてください!!

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

右上矢印皇帝ペンギンをいますぐ観たい方はこちらからどうぞペンギン

(日本語吹替版です)

皇帝ペンギン プレミアム・エディション

価格:4,568円
(2014/6/2 08:41時点)
感想(6件)


返却日を気にせずレンタルしたい方はこちら!

パソコン動画配信もあります!



最後までお読み頂き、ありがとうございます<(_ _)>

気が向いたら押してみちゃってください!!


映画(全般) ブログランキングへ



どうも!ピェロットでしたェ(+o+)/~





コメント(0)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

同じテーマ 「ドキュメンタリー」 の記事