映画「DEATH NOTE デスノート」(前編)観ましたェ(+o+)/

天才同士の激しい頭脳戦と憎めない死神で面白いですにひひ



※この写真はイメージです。このノートに名前を書いても大丈夫ですメモむしろたくさん書いて練習しちゃいましょうチョキ

プロ志望のフォトグラファーのTAKUさんに撮影して頂きましたカメラ

TAKUさんのブログ「Pure Photography」はこちら



【観賞スタイル目
○DVD(購入)


【観賞した場所映画
○自宅

【オススメな所カチンコ
○天才同士の激しい頭脳戦


○"デスノート"に関わる緻密なルール


○どこか憎めない死神"リューク"



【オススメな人グッド!

○緊張感のある駆け引きが好きな人


○原作を読んだことがない人


○少しとぼけた死神が好きな人(?)




【紹介サイト音譜

http://www.vap.co.jp/deathnote/m/

アップあらすじなどはこちらから


=================


本作は、
2人の天才による、1冊の"殺人ノート"を巡る緊張感あふれる頭脳戦ですニコニコ


名前を書くだけで人を死に至らしめる死神のノート"デスノート"を手にした青年と、世界中の難事件を解決している青年とがお互いの正体を掴む為に、様々な作戦やトラップを仕掛けていきますえっ


お互いにあの手この手と次々に仕掛けてきて、気が抜けない展開で面白いです!!

あ、ちなみに今回は、前編について書いていきますメモ


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
互いの"正義"をぶつけ合う2人の天才――


・夜神 月(やがみ らいと)/KIRA(きら)
・L(える)/竜崎(りゅうざき)


ともに"犯罪は許せない"という正義に基づいて行動します。


"月"は、法律で裁けない犯罪者は自分で裁くビックリマーク
"L"は、どんな犯罪者でも殺してしまえば殺人は殺人ビックリマーク


"デスノート"によって相反する方向へ進んでしまった2人の対決は見物です!!



■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
緻密に練られた"デスノート"のルール――


これは、原作の良さでもありますが、デスノートを使用する条件が非常に細かく決められていますグッド!


"月"がこのルールをを巧みに利用して自分の有利になるように進めていくのに対して、
"L"が様々なトラップを仕掛けて暴いていきますえっ


この緻密なルールがあるからこそ、緊張感ある頭脳戦となり、気が抜けない展開を楽しめます!!



■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
2人の対決を楽しむ死神"リューク"――



デスノートの落とし主である"リューク"は、"月"に憑りつきます。


憑りつくといっても、"月"を操ったりすることはなく、ただ純粋(?)に"月"と"L"との対決を楽しみます音譜

ときどき"月"に言いくるめられて(?)"月"の手伝いをすることもあります晴れ
右矢印このあたりの少し間の抜けた感じが憎めないですね~ニコニコ


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

本作から前編ということで、対決は決着しませんが、後編をすぐに観たくなるくらい面白い作品です!!


映画館での前編、後編の連続上映はこの作品から始まりました(と思います)。

原作を読まれていない方も楽しめると思います!!
ゼヒ観てみてくださいにひひ


ちなみに、後編もブログに書きましたので、また読んでみてください音譜
映画「DEATH NOTE デスノート」(前編)観ましたェ(+o+)/





※ここから先はネタバレの可能性があります<(_ _)>※







ここからは、少し内容に触れて書いていきますメモ


○夜神 月(藤原竜也さん)


"犯罪は許せない"という真っ直ぐな正義を持っています。

真っ直ぐすぎるが故に、法律で裁けない犯罪者がいる現実と、"デスノート"のを得たことで、"KIRA"として自らが犯罪のない理想社会を作ろうとします。
右矢印デスノートがなければ、優秀な警察官僚となっていたんでしょうね~あせる


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

○L/竜崎(松山ケンイチさん)


"月"と同じく、"犯罪は許せない"という正義のもと、世界中の難事件を解決しています。

かなり"クセ"がすごい人物ですが、天才ですグッド!
右矢印上映当時も言われてましたが、かなり役がハマってます目


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
○死神リューク(声・中村獅童さん)


人間界を大混乱に陥れた張本人です。

"月"と"L"の緊張感がある対決の中で、ちょこちょこ緩~い感じを出してくれますニコニコ
右矢印原作通りの雰囲気、動きで面白いですリンゴ


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

その他にもたくさんの人が出てきますが、それは後編でパー

ただ、本作で殺された犯罪者の役には、現在(2014年)にドラマなどで活躍されている俳優さんがけっこう出てますねキラキラ
このあたりも楽しめるところですにひひ


ゼヒ観てみてください!!


あと、後編もブログに書いてますので、また読んでみてください音譜
映画「DEATH NOTE デスノート」(前編)観ましたェ(+o+)/

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

【コラボ御礼】
今回も映画をイメージした写真を撮影し、提供してくださったTAKUさんには厚く御礼申し上げます<(_ _)>

TAKUさんのブログも紹介させて頂きますので、写真に興味ある方はゼヒゼヒ遊びに行ってみてください!!


プロ志望のフォトグラファーTAKUさんのブログ

「Pure Photography」 http://nameko1001.blog.fc2.com/


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

DEATH NOTE デスノート [DVD]

新品価格
¥3,378から
(2014/6/7 11:27時点)



お家でレンタルという方にオススメ

パソコン動画配信もあります!



最後までお読み頂き、ありがとうございます<(_ _)>

気が向いたら押してみちゃってください!!


映画(全般) ブログランキングへ



どうも!ピェロットでしたェ(+o+)/





コメント(0)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

同じテーマ 「サスペンス」 の記事