映画「オブリビオン」観ましたェ(+o+)/

主人公と同じ目線で地球の状況が徐々に見えてきて面白いですにひひ




【観賞スタイル目
○Blu-ray(レンタル/字幕版/本編124分)


【観賞した場所映画
○自宅

【オススメな所カチンコ
○地球の状況が徐々に見えてくるストーリー


○2077年の地球の科学力


○荒廃した地球の広さ



【オススメな人グッド!

○SFに難しいイメージがある人


○トム・クルーズさんが好きな人


○地球の未来を危惧している人(?)



【紹介サイト音譜

http://www.nbcuni.co.jp/movie/sp/oblivion/
アップあらすじなどはこちらから


=================


本作は、

荒廃した2077年の地球で、エネルギーを採取する機械を守る男のお話ですキラキラ


エイリアンとの戦いによって、人間が住めなくなった地球が舞台ですが、エイリアンとのガチガチのSFアクションではありません!!


あ、トム・クルーズさんが武器を持って戦うシーンはありますよ ニコニコ


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
徐々に見えてくる地球の状況――


60年前に起こったエイリアンとの戦いによって、人間が住めなくなった地球ですが、エネルギー採取の為に、"ジャック""ヴィクトリア"が送り込まれます。


"ジャック"と"ヴィクトリア"の仕事は、海水を採取する機械などのメンテナンスとガードです。


何の疑問も持たず仕事をし、生活を楽しんでいる2人に隠された"地球の秘密"とは!?

アクションがメインというよりは、ストーリーを楽しめる作品です グッド!


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
トム・クルーズさん――


"ジャック・ハーパー"を演じるトム・クルーズさん、やっぱりいいですね~ニコニコ


今回はSFということで、アクションあり、飛行機(的な乗り物)の操縦あり、いろいろ演じられています音譜


太陽の下のシーンが多いので、表情なんかもよく分かりますのでオススメです グッド!


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
2077年の地球の科学力――


本ブログ記載現在(2014年)から約60年後の近未来ですが、"ジャック"たちが扱う機器などは、どこか現実的です。


60年あったら、こんなことできるようになってそうかな~って感じで違和感なく観られます目


マシーンや施設の名前など、聞きなれない言葉も出てきますが、そこを押さえておけば、ストーリーに集中できて、より楽しめると思います音譜


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

SFアクションとして宣伝されていたりしますが、ストーリーを楽しめる作品だと思います!!


映画「オブリビオン」

ゼヒ観てみてくださいにひひ







※ここから先はネタバレの可能性があります<(_ _)>※







ここからは、少し内容に触れて、聞きなれない"言葉"について書いていきますメモ



○タイタン


地球に住めなくなった"人類"が移住した星の名前です星
右矢印"ジャック"と"ヴィクトリア"は、任務完了後、ここに帰る予定となっています。


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

○採水プラント


"タイタン"で使用するエネルギーの為に地球の海水を汲み上げている施設です波
右矢印何機もあってかなりの勢いで汲み上げています。


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

○スカヴ


"採水プラント"の破壊を企てている"ジャック"たちの敵ですグー
右矢印ジャックたちはちゃんと姿を目にしたことがないようですね~目


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

○ドローン


地上を偵察しているマシーンです。"スカヴ"を発見すると攻撃しますロボット
右矢印プログラムによって制御された無人機で、その行動は"本部"で制御されてますパソコン

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

○ボブ


"ジャック"が操縦する"パトロール機"にいつも同乗させているバブルヘッド人形ですグッド!
右矢印ジャックがちょこちょこ話しかけると、ちゃんとうなづきますよ~得意げ


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
アクションもストーリーも分かりやすいSF作品ですにひひ


ゼヒ観てみてください!!


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


右上矢印オブリビオン(字幕版)

いますぐ観たい方はこちらへどうぞ!


オブリビオン【Blu-ray】 [ トム・クルーズ ]

価格:1,620円
(2014/6/14 11:31時点)
感想(1件)


お家でレンタルという方にオススメ

本作のDVDやBlu-rayも借りれます!



最後までお読み頂き、ありがとうございます<(_ _)>

気が向いたら押してみちゃってください!!


映画(全般) ブログランキングへ



どうも!ピェロットでしたェ(+o+)/~


コメント(0)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

同じテーマ 「SF」 の記事