映画「シモーヌ」観ましたェ(+o+)/

CGで作られた女優さんという設定が、どんな方向にも行けそうで面白いですにひひ



【観賞スタイル目
○DVD(レンタル・字幕版)


【観賞した場所映画
○自宅


【オススメな所カチンコ
○CGで作られた女優の活躍


○どんなジャンルにでも対応できそうな設定


○女優を作った監督の苦悩


【オススメな人グッド!

○完璧な俳優に憧れている人


○レイチェル・ロバーツさんが好きな人


○俳優さんのわがままに悩んでいる人(?)


【紹介サイト音譜

http://eiga.com/movie/1656/
アップあらすじなどはこちらから


=================


本作は、
とある映画監督が偶然知ったCGで作られた女優で制作した映画が大ヒットしたことから始まるSF的な物語ですニコニコ


このところ、パッとしなかった映画監督が、自分の理想の女優像を作り上げていく過程と、暴走的に人気が上がってくる過程とが楽しめますあせる



■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
CGで作られた女優の活躍――


CGで作られた女優"シモーヌ"は、当然CGですので、容姿も性格も自由自在に設定できます。


そこで、監督の"ヴィクター"は、いろいろな女優さんの容姿を組み合わせ、完璧な容姿を作り上げます。

オードリー・ヘップバーンさん
グレース・ケリーさん
メリル・ストリープさん

などなど。

そして演技は自分の演技をコピーさせます。


半分お遊びで作った女優がバレずに、映画も大ヒットしますえっ


この仕上がり具合がいい感じですニコニコ


ちなみに・・・

このシモーヌを演じている女優さんは実在します!!


レイチェル・ロバーツさん


この方もいい感じですグッド!



■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
○どんなジャンルにでも対応できそうな設定――


本作は、CGで作った女優を実在する女優として、売り出していくストーリーです。

世間を欺いて、映画を作り続けるヴィクターと、どんどん人気が出てくるシモーヌ。

ドタバタなSFコメディにも、女優が暴走するSFサスペンスにも、監督と女優との絆を深めるSFドラマにも、どんなジャンルにも対応できそうなすごくうまい設定だと思います得意げ


ちなみに・・・

今回は、世間を欺いている監督の苦悩も描かれたSFドラマですビックリマーク



■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
女優を作った監督の苦悩――


すぐバレると思って作ったCGの女優が、どんどん人気を上げていく・・・

自分が女優の人気を上げているのかはてなマーク
女優が自分の人気を上げているのかはてなマーク

次第に収集つかなくなって、どうすべきか苦悩するヴィクターの様子もよく描かれていますあせる

ヴィクターの家族や周囲の人たちも巻き込んで面白いです。



■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
SFでありながら、どこか現実的な作品です!!


映画「シモーヌ」

ゼヒ観てみてくださいにひひ




※ここから先はネタバレの可能性があります<(_ _)>※




ここからは、少し内容に触れて書いていきますメモ



○ヴィクターの苦悩


すぐにバラすつもりが、予想以上の大人気になってしまったシモーヌに、最初は喜ぶヴィクターですが、誰にも本当のことを言えずに悩んでいきます・・・。


・自分の人気は、自分が作り上げた架空の女優の人気で成り立っている


・家族にすら、自分の本当の気持ちを伝えられない

どんどん深く苦悩するヴィクターの想いが伝わってきます。


それを救うのは、やっぱり家族なんですね~。特に娘には注目です。



■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
CGで作られた女優を通して、人とのつながりを見つめ直せる作品ですにひひ


ゼヒ観てみてください!!

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■



映画「シモーヌ」(字幕版)

右上矢印いますぐ観たい方はこちらをどうぞ!



シモーヌ デラックス版 [DVD]

新品価格
¥1,580から
(2014/7/28 06:50時点)



お家でレンタルという方にオススメ!
本作のDVDや動画配信もあります!




最後までお読み頂き、ありがとうございます<(_ _)>
気が向いたら押してみちゃってください!!


映画(全般) ブログランキングへ



どうも!ピェロットでしたェ(+o+)/


コメント(0)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

同じテーマ 「SF」 の記事