映画「スティーブ・ジョブズ」観ましたェ(+o+)/

スティーブ・ジョブズ氏はどんな人物だったか分かりますにひひ




【観賞スタイル目
○DVD(レンタル・字幕版)


【観賞した場所映画
○自宅


【オススメな所カチンコ
○プレゼン力と人を惹きつける魅力を持ったカリスマ


○先見性に優れた完璧主義者


○人との出会いで成功し、翻弄された経営者


【オススメな人グッド!

○Apple製品を使っている人


○スティーブ・ジョブズ氏に憧れている人


○自分で決めたことでもすぐブレちゃう人(?)


【紹介サイト音譜

http://jobs.gaga.ne.jp/
アップあらすじなどはこちらから


=================


本作は、
iMac/iPod/iPhoneなどを創ったスティーブ・ジョブズ氏の半生を描いた物語です!!


ジョブズ氏ご本人は、2011年10月5日に亡くなられています。


本作では、ジョブズ氏の学生時代からApple復帰までの半生を描いています!!


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
プレゼン力と人を惹きつける魅力を持ったカリスマ――


ジョブズ氏は、学生時代から頭が切れ、プレゼン力に長けていたようですニコニコ

さらに、人を惹きつけるような魅力も持ち合わせていたようで、その魅力と熱がスゴいプレゼンで、Appleを立ち上げ、どんどん大きくしていきますにひひ

この熱のスゴさと行動力のありあまりっぷりは半端じゃないですグー


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
先見性に優れた完璧主義者――


ジョブズ氏は先を視る眼も確かだったようです目

友人が趣味で創ったモノを製品化しようとしたり、どれだけ批判されようとも絶対に売れるという思いはブレませんグー

このブレない姿勢は観ているだけでも本当にスゴいですと感じます目

ただ、このブレない姿勢が原因かは分かりませんが、妥協を許さない完璧主義的なところもあったようですパー


コスト度外視の開発をしたり、製品の質を落とすような開発者をすぐに外したりと、ときには暴走ともとられかねない行動もしばしば見られますにひひ


これも半端じゃない行動力があるが故でしょうし、結果を見れば良かったかどうかは分かりますよね~得意げ


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
人との出会いで成功し、翻弄された経営者――


ジョブズ氏自身も優れた開発者で、先見性のある経営者でしたが、彼の人生には周囲の人の影響が大きくあったようですチョキ

ジョブズ氏の魅力に惹きつけられた人たちが、ジョブズ氏とともにAppleをどんどん大きくしていきます!!

しかし、大きくなっていくことによって、関係する人たちの様々な考えが交錯するようになります・・・えっ

自分自身の魅力によって集まった人たちに翻弄されてしまう人生って、どんな感じなんでしょうかはてなマーク


ちなみに・・・
本作でスティーブ・ジョブズ氏を演じるのは、アシュトン・カッチャーさんです音譜

画像もジョブズ氏本人ではなく、アシュトン・カッチャーさんですえっ

ジョブズ氏に似てますよね~アシュトン・カッチャーさんニコニコ


若い頃の役もそっくりですチョキ


他の出演者の方も、そっくりに仕上がってます。


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
熱意と先見性に優れた、ブレないジョブズ氏の半生を垣間見れる作品です!!


映画「スティーブ・ジョブズ」

ゼヒ観てみてくださいにひひ




※ここから先はネタバレの可能性があります<(_ _)>※




ここからは、少し内容に触れて書いていきますメモ



○取締役解任から復帰までの経緯


ジョブズ氏は実は、Appleを一度解任されていますえっ


その後、Appleの業績はどんどん落ち込んでいき、ジョブズ氏が復帰することになるのですが、その復帰するまでの期間のことは、ざっくりとしか描かれていません。


ジョブズ氏は別の会社を立ち上げて、けっこう成功していたようなのですがチョキ


それはそれでスゴいですよね~得意げ



■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
スティーブ・ジョブズ氏のことを知らない人も、自伝的な本を読んだ人も楽しめる作品ですにひひ


ゼヒ観てみてください!!

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


映画「スティーブ・ジョブズ」(字幕版)

右上矢印いますぐ観たい方はこちらをどうぞ!



スティーブ・ジョブズ【Blu-ray】 [ アシュトン・カッチャー ]

価格:5,076円
(2014/8/18 08:34時点)
感想(1件)




お家でレンタルという方にオススメ!
本作のDVDやBlu-ray、動画配信もあります!



最後までお読み頂き、ありがとうございます<(_ _)>
気が向いたら押してみちゃってください!!


映画(全般) ブログランキングへ



どうも!ピェロットでした(+o+)/


コメント(0)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

同じテーマ 「ドラマ」 の記事