映画「トランスフォーマー/ロストエイジ」観ましたェ(+o+)/

やっぱりトランスフォーマーはカッコいいですにひひ




【観賞スタイル目
○映画館(3D・字幕版)


【観賞した場所映画
○TOHOシネマズ 梅田 本館


【オススメな所カチンコ
○やっぱりカッコいいトランスフォーマー


○対等に戦えるようになりつつある人間


○父と娘と娘の彼氏の微妙な関係


【オススメな人グッド!

○「トランスフォーマー」シリーズを観ている人


○恐竜にも興味がある人


○義理の親子までいかない関係で悩んでいる人(?)


【公式サイト音譜

http://www.tf-movie.jp/
アップあらすじなどはこちらから


=================


本作は、
マイケル・ベイ監督による「トランスフォーマー」シリーズの第4弾です!!


今回からパートナーとなる人間も変わり、オートボットと人間との関係にも変化が出始めたりと、ストーリー的にも転換期を迎えているようですニコニコ


なお、今回もスティーブン・スピルバーグさんは参加されています!!


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
やっぱりカッコいいトランスフォーマー――


本作もまた、トランスフォーマーはカッコいいです!!


豪快な変形シーンや迫力ある戦闘シーンは本作でも健在で面白いですにひひ

さらに今回は、恐竜型のトランスフォーマー"ダイナボット"まで登場し、幅広く楽しめます音譜


・オートボット:人間を守ろうとするトランスフォーマー

・デイセプティコン:人間を滅ぼそうとするトランスフォーマー

・ダイナボット:恐竜時代から存在していたトランスフォーマー


ちなみに・・・


"ドリフト"というオートボットの声を、渡辺謙さんが担当されていたそうですチョキ

(気づかなかったんですけど・・・汗)


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
対等に戦えるようになりつつある人間――


"オートボット"と"デイセプティコン"との戦いに巻き込まれて(はてなマーク)数年が経過した人間ですが、次第にトランスフォーマーたちと対等に戦える戦力を持ち始めています。

これにより、"オートボット"と人間との関係にも変化が出てきますえっ

オートボットに頼らずに自分たちの力で身を守ろうとする人間たちの存在と、オートボットと共に戦おうとする人間たちという、人間同士の対立にもつながりますグー

ということで、本作では敵も味方も、人間の活躍ぶりが目立つようになってきています目


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
父と娘と娘の彼氏の微妙な関係――


今回、オートボットと共に戦う人間として、父と娘と娘の彼氏がいますニコニコ

この3人の微妙な関係が面白いですニコニコ

・娘を大切に育ててきた父
・彼氏の存在を隠していた娘
・娘の父と複雑な状況で初対面をした彼氏

激しい戦いの最中でもこの微妙な関係性は見事に発揮(はてなマーク)され、緊張感の中に楽しさを感じさせてくれます音譜


ちなみに、この3人を演じるのは・・・


・ケイド(父):マーク・ウォールバーグさん


・テッサ(娘):ニコラ・ペルツさん


・シェーン(娘の彼氏):ジャック・レイナーさん


新たな人間関係から生まれる楽しさがありますニコニコ


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
続編ながら、新たな人間関係によって、新しい楽しさがある作品です!!


映画「トランスフォーマー/ロストエイジ」

ゼヒ観てみてください”


コメント(0)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

同じテーマ 「アクション」 の記事